断捨離memo

「お片付け」で学んだ事・エピソード

投稿日:

こんにちは!
先日,「『お片付けノート』による断捨離術 関東編」を記載しました。

お片付けを意識しはじめてから約1か月。

多くの物を捨てていくうちに出逢った
ちょっとしたエピソードや気づきについて今日は語りたいと思います。

※今週に入り引越第2段の荷造りでバタバタしだして
実はあれからあまりお片付けが進んでいません( ;∀;)
一度腰を下ろしてしまうと重くなってしまう性格なので
ここらで喝をいれねば・・・!

 

スポンサーリンク

お片付けで思わぬお小遣い

ブックオフの買取サービスを利用したところ・・・

前回の断捨離記事。
10月18日の片付けで「CD・DVD・本」という項目がありますが
紙袋いっぱいになるほど大量のものでした。

まだまだ読めそう。まだまだ聴けそう。
でも私にはもう不要・・・。

思い切ってブックオフの買取サービスを利用してみました。
査定が終わりレジに行って驚愕!
なんと全部で3,885円でした!!


持っていたCDにプレミアがついていたらしいのですが
思わぬお小遣いになりました。

momo
家の中もスッキリしたし,お小遣いは手に入ったし
とてもホクホクした気分になりました。

あと,昔大事に使っていたものをゴミ袋に入れる行為は
とても心が痛みますよね。
でも買取サービスを利用すると「次の人に使って貰える」という利点
罪悪感を軽減してくれるように感じました。

「メルカリ待ち」は思い切って処分

フリマアプリの長所と短所

前の項目でブックオフの買取サービスを利用したと記載しましたが
収益を狙うならメルカリ等のフリマアプリを使って売るのが一番だと思います。

私も過去はまっていた時期があり家には「メルカリ待ち」の物も多数存在していました。

ただ,フリマアプリへの出品はかなりの労力と時間を必要とします

フリマアプリに費やす労力(momo体験談)

  • 出品するための労力(写真撮影・説明文記載)
  • 取引時の労力(値下げ交渉対応等)
  • 梱包・発送の労力

物を自分で売るわけですから,購入してくださる方が不快な思いをしないよう
出品者として細心の注意を払わなければいけない点(キズや状態のチェック・説明)にも
時間を費やしてしまうことが原因かと思います。

今回は時間を優先して片付け

これだけの労力と時間を使っても必ず売れるとは限らないわけで・・・

そして今回私には何より時間がない!!
ということで思い切ってメルカリ待ちの日用品を処分することにしました。

きっともっと効率よくメルカリを活用できている方は大勢いると思いますので
今回の私の選択が果たして読者さん全員にオススメできるかどうかは私には判断できかねますが・・・。

でも家の中がスッキリしたので良かったなぁと思います。

「安物買いの銭失い」にならないために

安い買い物≠お得な買い物

これは今回に限ったことではないのですが
結局ゴミ袋行きとなってしまう衣類は

  • 「なんとなく購入した」
  • 「安いから購入した」

ものが多い気がします。

お店で安く売り出しているものを見かけ,
なんとなく必要だと思い購入して・・・

でも実際家に持ち帰ってみると形が好みでなかったり
すぐにくたびれてしまったり・・・。

私の場合特にアウターにそういう傾向が多いことに気がつきました。

ワンシーズン着ただけで着なくなってしまったものも何着か・・・。
「安い」と言っても1,000円とか2,000円の次元の話ではないですから
お得だと思って購入したものが本当はもったいない買物だったんだと気が付きました。

長く使えるものを購入する

逆に,「本当に悩んで購入したちょっと高級な衣類」(と言ってもクローゼットに数着しかありませんが)は
普段から大事に扱うよう心掛けているのもあり
ほとんど型崩れや劣化もなくまだまだ現役で使っていたいと思えるものばかりでした。

アウターだと値を張ることもありますが
前項で捨てた物の総額を考え今回長く使用できそうなものを購入しました。
(正確には夫がお小遣いからプレゼントしてくれました!ありがとう!)

 

BLUELABELのトレンチコートです。
実はこれ,去年デパートで悩んでやめたもの!
先日初めて木更津のアウトレットに行ったのですがそちらで発見しました。
ワンシーズン前のものが少し求めやすい金額になって並んでいてお得に感じました。
(このトレンチコートは2万円ほど安くなっていました。)

BLUELABEL,BLACKLABELは飽きの来ないデザインが多いので
よっぽど気に入った商品だったり,すごく人気でそのシーズンに売り切れてしまう商品以外だったら
ワンシーズン待ってアウトレットで購入するのもアリだね,と夫婦で話をしました。

ちなみに夫はBLACKLABELのアウトレットで
去年購入したニットとシャツの全く同じ型・カラー・サイズを
もう1着ずつ購入していました。
質感や着心地をとても気に入っているそうです。

私たちは特に衣服に関しては流行に敏感なタイプではないし
新しい物好きなタイプではありません。
1つのデザインを長く愛用するって素敵なことだなと最近感じています。

以外とシンプルライフに向いた性格だったりして・・・!?(笑)

まとめ

あれだけズボラだった私がきちんと片付けのことを考えながら
物事を見れるようになったのは「お片付けノート」のおかげだと思います。

まだまだシンプルライフには程遠いですが
少しずつ片付けを進めて住みやすい我が家を作っていきたいと思います。

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-断捨離memo

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2019 All Rights Reserved.