結婚式memo

【ブーケ持込み】「一会」「フローリスト咲」口コミ・値段のまとめ【アニヴェルセルみなとみらい結婚式】

投稿日:2017年10月29日 更新日:

アニヴェルセルの結婚式に持ち込んだアイテム全リストに基づきこの記事でも詳細を更新していきます!

↓持込みアイテム全リストはこちら↓

さて,今日は装花についてお話したいと思います。

装花関係でかかった費用は76,000円でした。
これは式場で注文した場合とそれほど変わらない金額ですが
どうしてこのような値段になったのかお花のご紹介とともに説明をしたいと思います。

スポンサーリンク

アニヴェルセルの装花持込みについて

アニヴェルセルは装花関係の持込みはそれほど厳しくありません。
ブーケの持込み料が発生することもありません(*^-^*)意外と良心的!

ただ1つ,会場装花は衛生管理上持込みが禁止されています。

私は会場装花はアニヴェルセルにオーダーし,
その他のものを全て外注先にお願いしました。

外注した装花関係
挙式用ブーケ・ブートニア
披露宴用ブーケ・ブートニア
トス用ブーケ
父親用ブートニア

このうち披露宴用ブーケ・ブートニアのみ一会さん,
その他全てはフローリスト咲さんに委託しました。

momo

贈呈用の花束について
両家とも両親が遠方からの出席だったことから
持ち帰りやすい記念品のみにしました。
今思うと形だけでも渡せばよかったかなと思っています(^^;)
フローリスト咲さんでオーダーする場合
3,000円から注文できるそうです。

外注先は2つに分けました

全リストの記事でもご紹介しましたが
私は挙式用ブーケ・披露宴用ブーケで外注先を分けました。

当初「フローリスト咲」のセットプランを利用予定でした

アニヴェルセル成約当初はアニヴェルセルの花嫁さんご用達の「フローリスト咲」さん
全てそろって50,000円のセットプランをお願いするつもりでいました。

「一会」のシャワーブーケに魅了される

しかし披露宴用ブーケをどうしても白金台の「一会」さんにお願いしたくなってしまったのです。
Pinterestの画像検索で一会さんのシャワーブーケを見かけ
そのなんとも言えない可憐な魅力に心を奪われてしまいました。

一会さんはお花の雑誌にも取り上げられており
お写真を見るだけでお値段が張るんだろうなぁということは予想はしていましたが
やはり2つのブーケを注文すると予算オーバーで・・・。

双方のお店に申し訳ないと思いつつも
挙式用ブーケ,披露宴ブーケそれぞれ別々に注文することにしました。

外注先を2つに分けるデメリット

お花の外注先を2つに分けるデメリットは

  • 打ち合わせが一回で済まない
  • 送料がそれぞれに発生する

の2点だと思います。

このデメリットを考慮してもフローリスト咲さんに挙式用ブーケをお願いした方が
金額を抑えられると判断し,双方にブーケの製作をお願いしました。

「一会」について

まずは披露宴用ブーケから紹介します。

オーダー内容は以下の通り

アイテム名 金額
ブーケ・ブートニア 45,900円(送料込み)

金額の内訳
・ブーケ・・・38,000円
・ブートニア・・・2,000円
・送料・・・2,500円
・消費税・・・3,400円

「見れば見るほど可愛い」理想のシャワーブーケ

当日このブーケを見た時の感動は結婚式の想い出の中でベスト5に入ります!

オーダーしたのはこちらのシャワーブーケ。

プランナーさんが「見れば見るほど可愛い!」と絶賛してくださったのですが
本当に360度どこから眺めても愛らしく気品があるどんなに長く見つめていても飽きないブーケ

理想中の理想でした!
感動のあまりその場で花嫁仕度をしながら一会さんにお礼のメールを送りました。

ブーケのみで38,000円という見積にはじめは躊躇しましたが
でもオーダーして本当に良かったです!

 

ブートニアは2,000円。ブートニア単品のカメラマンさんの写真がなく残念です。
2枚目の写真は帰宅後,花瓶に生けたところのもの。

結婚式が終わって一年たった今でもこのブーケのことを想い出すと幸せな気持ちが蘇ります。
花に疎い私がブーケの事をこんなに愛おしく感じるとは思っていませんでした。

一会さんのブログの中で「ブーケは『モノ』ではなく『コト』」という言葉が出てきますが
本当にその通りだなと。一会さんのお花に対する姿勢も大好きです。

披露宴から持ち替えました

挙式・披露宴前半のウェディングドレスに合わせて白ブーケ。
披露宴後半のカラードレスに合わせてカラーブーケ。
という持ち替え方が一般的かと思いますが

私は披露宴前半からこのブーケに持ち替えました
打ち合わせの時から「このブーケを1分でも長く持っていたい!」と感じていたためです。

披露宴中も「私ではなくブーケを見てくれ!!」と思っていました(笑)

ウエディングドレスにもカラードレスにも合うように
細部までバランスを見ながら丁寧に作り上げてくださいました。

当日いてもたってもいられずアフターブーケに。

抱きしめたいくらい愛おしいアフターブーケが届きました。

momo
ちなみに一会さんでも式場と同じアフターブーケ屋さんと提携していて
会経由で事前に申し込むと10%OFFになるとのことでした。
頼んでおけばよかったと後悔!

10月31日訂正

一会さん経由で事前に申し込みをすると15%OFF」の誤りでした!
誤った情報を流してしまい大変申し訳ございませんでした。
ご指摘ありがとうございます!!

ますます一会さんで頼んでおけば良かったと後悔しています!!

打ち合わせについて

一会さんの白金のアトリエで打ち合わせを行います。

写真は打ち合わせの様子です。

↑お花を一種類ずつ手に取ったりカタログで確認しながら
非常に丁寧に打ち合わせは進んでいきます。

生花だけでなく,
造花(と言っても結婚式用のものは品質が良く高級),
プリザーブドフラワーも選択肢として考えることができます。

私は生花とプリザーブドフラワーで迷いましたが
Pinterestで一目ぼれしたシャワーブーケ達が生花であることを知り
生花でオーダーをしました。

優柔不断な私に嫌な顔1つせず最後まで対応してくださり

自分がどんなオーダーをしたか忘れるくらい←,
こだわりと希望を細かく聞いてくださいました。

一会さんはお花1つ1つにまるで魂を込めるようにブーケを製作されています。
そんな命がこもったブーケを持つことができて幸せでした。

本当にありがとうございました。

お店の場所

白金台駅から徒歩10分ほどの住宅街にあります。

マンションの1階なので初めての方は少しわかりにくいかもしれません。

扉を開けると素敵な代表者さんがお出迎えしてくださいます。

スポンサーリンク

「フローリスト咲」について

さて,続いては挙式用ブーケについて紹介します。

オーダーしたものは下記の通り

アイテム名 金額
ブーケ・ブートニア(挙式用) 約18,000円(送料込み)
トス用ブーケ 3,000円
父親用ブートニア 4,000円(両家分)

 

オーダー1:挙式用ブーケ

まずはオーダーしたブーケについて紹介します。

挙式用にはかすみ草のクラッチブーケを単品でオーダーしました。

これだけのボリュームがあって15,000円。

もちろん新郎のブートニア付です。

リボンの色も何種類かの中から選ぶことができました。
バージンロードとリンクさせ青いリボンを選びました。

「アニヴェルセルで挙式される方はこのリボンが多いですよ~」
とフローリストさんの方からご提案くださいました。
この安心感はポイント高いですよね!

momo
かすみ草にしたのは少しでも予算を削減するためです。
本当は「挙式もカラーブーケのみ」という選択肢もあるので
白ブーケをオーダーすること自体に迷っていた時期もありました。

オーダー2:トス用ブーケ

トス用ブーケは2,000円からとのことでしたが
挙式ブーケとお揃いのかすみ草でオーダーしたところ
3,000円で製作してくださいました。

まわりの包み紙の色を指定することができます。

オーダー3:父親ブートニア

両家父親にブートニアをプレゼントしました。

「可愛らしく」とだけお伝えしてあとはお任せしました。

価格は各2,000円でした。

momo
続いてはフローリスト咲さんについてのご紹介!

良心的な価格設定が魅力な上野のフローリスト

もはや説明不要かもしれませんが「フローリスト咲」はアニ嫁さんご用達のお花屋さんです。

人気の秘密はその良心的な価格設定!

おそらく一番人気はこの「セットプラン」ではないでしょうか。

セットプラン50,000円
・挙式用ブーケ・ブートニア・ヘッドパーツ
・宴用ブーケ・ブートニア・ヘッドパーツ
・贈呈用花束
・トスブーケorプルズ用ブーケ(リボン付)
これら全てそろって50,000円の大変お得なセット

しかも全てフルオーダーなんです!

安いお店でありがちな,
・お花の色だけしか選べない
・決まったデザインの中から選択する
こんなこともありません。

人気の理由が頷けますね!

スピーディーな打ち合わせ

打合せ前にイメージを固めておく!

先にフローリスト咲さんを利用された方から
「打ち合わせの前にある程度自分でブーケのイメージを作って行った方がいいよ~」
とアドバイスをいただいていたのでその通りにしていきました。

お伝えしたイメージは

  • まんまるのかすみ草ブーケ
  • 青いリボン

以上です。

 

打ち合わせ時間がスピーディー!

先にイメージを固める事が必須な原因は打ち合わせ時間にあります。
噂には聞いていましたがなんと15分で打ち合わせが終わりました

結婚準備にあちこち走り回っていたので
この時短打ち合わせは逆にありがたかったです!

フローリスト咲さんの代表者さんは非常にテキパキした方でとても好感が持てる方でした。

そしてスパパパパーっと手慣れた手つきで野菜を切るかのごとく打ち合わせは進んでいきます。
でもこれが良くも悪くも耳にしていたフローリスト咲さんの口コミです。

大満足!という声が多く聞こえる一方で
自分のブーケのイメージが固まらないまま打ち合わせに臨んで
あまりの時間の短さにモヤモヤしている方もお見かけしたことがあります。

あとはそのせいなのか,当日届いたブーケがイメージと違った・・・という声もちらほら(^^;)

私のように伝言ゲームになりようのないシンプルなブーケは無難なのかもしれませんね。

ただ価格・品質共に評判が良いことは間違いなく,
私も当日のブーケに満足しているのでオススメのフローリストさんです!

打ち合わせの後にカーネーションをいただきました。

お店の場所

お店は上野駅から徒歩10分ほどの路地にあります。

この青い屋根が目印です。

 

アニヴェルセルのキャスケードブーケについて

参考までに,コンサルで紹介されたキャスケードブーケです。
美しい・・・!

こちらでお値段35,000円程と説明を受けました。

やっぱりお花もお値段も立派!!

まとめ

理想のカラーブーケを一会さんで作っていただき,
挙式用ブーケはかすみ草でぐっと節約をしメリハリを出しました。

トータル金額を考えた時,節約にはなりませんでしたが
一生心に残る素敵な想い出と引き換えの素敵な買物だったと思います。

一会さん,フローリスト咲さん,
本当にありがとうございました!

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-結婚式memo
-,

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2021 All Rights Reserved.