ハンドメイドmemo 結婚式memo

「『セロン』で青いリボンの招待状」【手配・DIY・風景印押印までの軌跡】アニヴェルセル結婚式節約memo

投稿日:2017年11月8日 更新日:

前回ペーパーアイテムの外注先についてお話しました。

今回からはそれぞれのペーパーアイテムの詳細について記事を更新します。

まずは唯一式場に委託した「招待状」についてです。

検討した外注業者

金額

「ちょこっとDIY」の様子

について触れていきたいと思います。

なお,今回は持込みについての内容ではありませんが
結婚式節約に関してはこちらの記事も合わせてお読みください。

スポンサーリンク

青いリボン付きの招待状に惹かれて・・・

当初から自分の中で決めていたデザインでした

まずはじめに,私は式場が決まった当初から

momo
バージンロードに合わせた青いリボンがついた招待状にしたい

と確固たる希望がありました。

まだどのようにして招待状を準備するかも考えていない状態でイメージだけがどんどん膨らんでいましたので
「業者を探す」・・・というよりは「イメージに近い招待状を探す」旅が始まりました。

外注業者に委託を考えていました

まず成約当初は,式場の招待状は高いという先入観から,
式場委託という選択肢は私の中では全くありませんでした。

前の記事でお話した通り,私はパソコンスキルが乏しかったため手作りの案も排除。(笑)

何軒かの外注業者からサンプルを取り寄せる行為から招待状選びがスタートしました。

リボン付きの招待状はどれも予算オーバー

しかし私の希望はここで打ち砕かれます。

外注業者でサンプルをいろいろと取り寄せてみたところ,
希望しているデザインが予算オーバーのものばかりだったのです。

中にはとても格安のものもありましたが
それらは値段相応の質で紙もペラペラ・・・。

いくら安くても納得できないものにはお金をかけたくなくて
私の招待状業者選びは振り出しに。

この時点で招待状発送期限まで期日の余裕がありませんでしたので
式場に依頼することも前向きに検討するようになります。

【本当はこれが良かった】「FARBE(ファルベ)」の「クレア」

まるでアニヴェルセルの花嫁のよう!

理想のデザインすぎて最後まで検討していたのが
こちらの招待状。

「FARBE(ファルベ)」さんの「クレア」です。

「繊細なバラ柄のレースとパール感がラグジュアリー!
まるで花嫁様のドレスのよう。」

「本状を包むレースとリボンは,繊細かつ扱いやすい,
厚みのある素材を使用。
キラキラ光るペーパーが乙女ゴコロをくすぐります。」

「本状の表面にはポイントとして二人のイニシャルをあしらいます。」

引用元:http://www.farbeco.jp/

はぁ~今見てもため息が出てしまうほど美しい・・・!

実際に取り寄せたサンプルがこちらです。

上質でパール感のある用紙。
そして繊細なカットレースがロングトレーンのよう!

まるでアニヴェルセルで挙式した花嫁をピンポイントでイメージしているんじゃないか
と思ってしまうような素敵なデザインに惚れ惚れ。

上質な分,値段も上質でした(笑)

しかし,上質なデザインなものはやはりお値段も良い・・・。

1部600円(税込648円)とのことです。

これではアニヴェルセルで招待状を注文した場合よりも値段が高くなってしまう・・・!

そう思い泣く泣く諦めたのでした。

アニヴェルセルの「セロン」を選びました

式場用意の招待状は,値段の割に質が良かった!

第一回目の打ち合わせ時,プランナーさんに招待状のサンプルを見せていただきました。

すると,あれ!?思っていたほど高くない!(もちろん物によりますが)
しかも紙を触ってみると質も良い!!

ちょうど外注業者から取り寄せていたサンプルも持っていたところだったので
夫にも触って比べてもらったところ・・・

「質もよく,式場で委託した方が安心感もあるし,アニヴェルセルで頼もう!」

ということになりました。

「セロン」は式場最安値&高品質でオススメです

選んだのはこちらのデザイン。

「セロン」1部390円(税込421円)

式場最安値です!!

最安値ですが

紙の質が良い(本状にはアラベール紙・封筒にはコットン紙を使用)

二人の名前&挙式日入り

式場のシルエット入り(◎外注業者ではできないデザイン)

箔押し加工・エンボス加工あり

プランナーさん一押しのデザイン!

そして私も声を大にしてオススメしたい招待状!!

Instagramでもよく見かけるので人気のデザインであることが予想されます(*^^*)

とにもかくにも紙の質が良くて,
同時期に他の式場で挙式をした友人からは
「これ本当に式場最安値!?私の式場の招待状,もっとペラペラの紙だったよ!」
という電話をわざわざもらったくらいでした(笑)

また,決め手の1つとして

「リボンをかけるなどの加工はしても大丈夫ですよ」

とプランナーさんから許可をいただいたことも挙げられます。

「セロン」にリボンを施すことでイメージしていたデザインにより近づけることにしたのです。

招待状の文章の選定は打ち合わせ中に。かなりスムーズ!!

招待状のデザインが決まると,
打ち合わせの中で文章の構成・差出人のデザイン等を決めていきます。

このパソコンを使って決めていきます。

プランナーさんが慣れているため文章の選定はかなりスムーズでした!

また,式場であて名書きを申し込むこともできます。

機械筆耕 200円(税別)

毛筆筆耕 250円(税別)

夫婦そろって字が汚いので(笑),
ゲストに失礼かなと思い申し込みも検討しましたが・・・
やはり予算の面で諦めました。

momo
結婚式節約雑誌に載っていた情報ですが

シルバー人材センター
あて名書きを受け付けているところがあるそうです!

式場よりも格安で引き受けてくれるため
もしどうしても外部に委託したい場合は
検討するのもありかもしれません。

予算の関係で諦めたデザイン「ダイアナ」

アニヴェルセルにも青いリボンのかかった招待状は用意されていました。

それがこちらです。(打ち合わせ当時の写メなのであまりキレイではないです)

「ダイアナ」530円(税込572円)

上質なパール紙にエメラルドのダマスク柄。
4層の異なる素材を組み合わせることで更なる上質感が。
そして紺色のリボン。

可愛い!可愛すぎる・・・!

先ほどの「クレア」よりは安いかったため
夫には「これにしてもいいよ」と言われたのですが

momo
「セロン」と税込151円の差額・・・。

151円×70部=10570円!!

とまさに「塵も積もれば山となる」構造が頭の中に展開したため諦めました。

招待状に限らず結婚式準備ではこの「塵も積もれば山となる」という諺が
何度も頭をよぎることになります(笑)

スポンサーリンク

青いリボンの作り方

青いリボンの作りかた・招待状への取り付け方をご紹介します。

 用意するもの

9mm幅グログランリボン

布地用両面テープ

グログランリボンについては,店頭でリボンを購入するよりも
ネットで1巻購入した方が断然安かったのでそちらをオススメします。

私は先輩花嫁さんのオススメで「リボンボン」というショップを利用しました。

購入メモ

リボンの種類:レーヨンペタンシャムリボン
色味番号:#45
値段:1巻(30m)で1,575円(税込)

私は70部作製しましたが30mは多すぎるくらいの量でした(*^^*)
正確には測っていませんが3分の1は残っていたような気がします。

リボン部分の作り方

さて,リボンをせっせと作ること70個。

こんなに大量のリボンが出来上がりました。

リボン部分の作り方については先輩花嫁さん(きのこさん)のブログを参考にしました。

参考にさせていただいたものを私が説明するのも気が引けるので
リンクを貼らせていただきたいと思います。

【招待状】リボンの巻き方【チマチマ】

とてもわかりやすいのでぜひ参考になさってください!

リボンの大きさはご自分の好みによって調節してみてくださいね。

招待状への貼り付け方

 

次にベルトとなる部分を招待状に巻いていきます。

HOW TO

  1. 招待状の下にリボンを敷く
  2. 左端に両面テープをつける
  3. ぐるっとキツめに一周させ固定する。
    (端と橋が招待状左右の丁度真ん中に位置するように固定)
  4. 接着部分を隠すように,作っておいたリボンを両面テープで貼り付ける
momo
布用両面テープはかなり強力なので取れる心配はいりません。

それどころか指やハサミにくっついてなかなか取れなくて一苦労しました!(笑)

これで完成!

2,000円程で全ての材料がそろったため
「ダイアナ」をオーダーするよりも安く製作することができました。

ただ,製作自体は単純作業の繰り返しで簡単なのですが
これを70部分完成させるのは相当な労力が必要でした(^^;)

「セロン(リボン代含む)」と「ダイアナ」の差額約8,500円。

この分を支払って時間を節約するのも価値あることかなと思いました(笑)

カラードレス色当てクイズの投票用紙も作成

↑こちらの記事でお話したように,
カラードレスの色当てクイズの投票用紙となる花びらも招待状に同封しました。

このような付箋をSAIというソフトで作成し。
(SAIはパソコンでイラストを描くためのソフトです。
私はほぼ日手帳をデジタル画で描いてみたくて購入して挫折。(笑)
長い間お蔵入りとなっていたので結婚式準備で使えて良かった!)

右側に説明文を入れ,
普通の両面テープで左側に花びらをつけ招待状に同封しました。

みなとみらいの風景印が押せる郵便局はここ!

横浜桜木郵便局で投函しました

アニヴェルセルみなとみらいに限らず,横浜みなとみらいで挙式される花嫁さんの多くが
「みなとみらいの風景印」を押印し招待状を発送しています。

風景印はその郵便局によってデザインが違います。

アニヴェルセルみなとみらいの花嫁さんの多くが利用するのは
「横浜桜木郵便局」です。

場所は桜木町駅のすぐ近くになります。

口コミでは良い噂を聞いていませんでしたが・・・

これまでの花嫁さんのお話から桜木町郵便局に対してあまり良いイメージを持っていませんでした。

面倒くさそうにされる・雑に押される・嫌な顔をされる etc...

でもお忙しい中もともと面倒くさい依頼をするのは私だし,
仕方がないか。と覚悟して行ったのですが,

とても親切に対応してくださいました!!

「なるべく頑張ってキレイに押しますので(*^^*)!!」と
笑顔でご対応いただき本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

それどころか隣の窓口の方も気にかけてくださいました。

後日家族から風景印を見せてもらうと
丁寧に押印されていました。

桜木郵便局の職員の方々,ありがとうございました!!

まとめ

招待状は式場依頼したからそんなに語ることがないやーと思っていましたが
とんでもなく長くなってしまいました!(4,000字越え!)

招待状を受け取った友人から
「可愛いから部屋に飾ってるよ」と写メが送られてきた時は嬉しかったな・・・(*^^*)

次の記事ではプロフィールブックの詳細についてお話します。

次はそんなに長くならない・・・ハズ。

長々とお読みいただきありがとうございました!!

 

 

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-ハンドメイドmemo, 結婚式memo
-, ,

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2019 All Rights Reserved.