カフェmemo スタバmemo 通常ビバレッジ

スタバの「ディカフェドリップコーヒー」が便利でお得な3つの理由!他チェーン店と徹底比較!!

投稿日:2017年12月14日 更新日:

こんにちは。

昨日,ドトールのカフェインレスコーヒーについてのまとめ記事を更新しましたが

momo
そういえばスタバやタリーズ単独のディカフェの記事ってまだ書いていなかったなぁ

と気が付きました!

ということで,本日のテーマは

スターバックスのドリップコーヒー(ディカフェ)

について!

引用:「スターバックス」AmebaOwnd公式ページ

値段

サイズ

おかわりする際の値段

その他

についてmemoしていきたいと思います。

なお,スタバ・タリーズのディカフェについて,
過去にこのような記事をアップしています。

こちらは9月に更新したものですが
見返したところ大分読みにくいと感じたため,
近々リライトさせていただく予定でいます。

スタバ・タリーズに限らずいろいろなコーヒーチェーン店の
カフェインレスコーヒー比較表として随時追記していけたらと思います。

スポンサーリンク

スタバの「ドリップコーヒー(ディカフェ)」早見表

スターバックスの「ドリップコーヒー(ディカフェ)」についての早見表です。

名称 ドリップコーヒー(ディカフェ)
コーヒー豆の種類 ディカフェ ハウスブレンド
サイズ ショート(240ml
※アイス300ml)
トール(350ml),
グランデ(470ml)
ベンティ(590ml)
価格 下記金額に各+50円

ショート280円(税抜)
トール320円(税抜)
グランデ360円(税抜)
ベンティ400円(税抜)

抽出方法 通常のコーヒーと同じ
アイスでの提供
おかわり(ワンモアコーヒー) 150円+50円。
StarbucksRewards利用で100円+50円
待ち時間 約5分(すでに店頭に用意があれば待ち時間なし)
自宅用コーヒー豆 ディカフェ ハウスブレンド
コーヒー豆:250g 1,240円(税抜)
オリガミ:6袋,800円(税抜)
ヴィア:10本,1,000円(税抜)

他チェーン店と比べて便利だと感じる点

以下の項目で詳しく説明しますが,

サイズが選べる

アイスの提供可

2杯目は割引が適用できる

この3点が他チェーン店になく,大きな差別化を図っていると思います。

お店で楽しむ「ディカフェ ドリップコーヒー」

値段は+50円。サイズは4種類から選べる!

通常のドリップコーヒーの値段+50円

でオーダーすることができます。

またスタバでディカフェのドリップコーヒーをオーダーする際

ショート(240ml ※アイス300ml)
・・・330円(税抜)

トール(350ml)
・・・370円(税抜)

グランデ(470ml)
・・・410円(税抜)

ベンティ(590ml)
・・・450円(税抜)

の4サイズから選択可能です!!

最近サイズが選択できることに対して
本当に本当にありがたいことだなぁと
しみじみ感じています。

というのも,

他チェーン店では
ディカフェの場合,サイズが選択できないことが多い!

からです。

参考

  • タリーズ:ショートのみ。
  • ドトール:Sのみ。
  • ミスタードーナツ:什器ポットでの提供でおかわり不可(通常はおかわり無料)

アイスでの提供も可能

ホットはもちろんですがアイスでもオーダーすることができます。

これも他チェーン店にないサービス
喉が渇いた時や暑い夏に嬉しいですね。

おかわり可能(ワンモアコーヒー)でコスパ抜群!

スタバではディカフェのドリップコーヒーをオーダーした場合でも
おかわり制度(ワンモアコーヒー)が利用できるのも大きなポイント!!

当日の営業時間終了までにレシートを持っていくと

200円(ディカフェ代50円込)

スターバックスリワード利用時は150円(ディカフェ代50円込)

で2杯目のおかわりができます。

スターバックスリワードについてはこちらの記事をご覧ください。

※こちらも近々リライト予定です。

 

他チェーン店ではサイズが選べない上,おかわりもできないことがほとんどのため

ゆっくりとカフェを利用したい場合は
スタバのカフェインレスコーヒーが一番コスパが良い

と最近感じています!!

待ち時間はどれくらい?待てない場合は?

通常のドリップコーヒーを抽出する時と同じマシーンを使って提供されます。
(希望があればコーヒープレスでの提供も可能とのこと。)

1度に比較的多くのコーヒーを作ることができます。

そのため

前のお客さんが注文していた場合など
すでに店頭にディカフェの用意があれば待ち時間は発生しません。

新しく淹れてもらう必要がある場合は
お店の混雑時にもよりますが5分程度での提供となります。

どうしても待てない場合は「カフェアメリカーノ」で代用するのも手!

電車などで時間に余裕がない場合は
ディカフェのエスプレッソを使った

カフェアメリカーノ(ディカフェ)
・・・通常価格+50円

を注文するのも手です。

カフェアメリカーノは,エスプレッソをお湯(または水)で割ったもの。
ブラックコーヒーのようなシンプルですっきりとしたビバレッジです。

momo
ただし,ドリップコーヒーと風味等が異なりますので注意!
「コーヒー感」は薄くなります。

 

 

コーヒー豆について

コーヒー豆は「ディカフェハウスブレンド」

コーヒー豆ですが,

ディカフェ ハウスブレンド

という豆が使用されています。

引用:スターバックス「プレスリリース(2017/1/5)」

店頭で販売されているこちらのコーヒー豆と全く同じものを使用しています(*^^*)

酸味・コクともにバランスが取れたコーヒー

ディカフェ ハウスブレンドですが

キーワード RICH(豊かな)
LIVELY(いきいきとした)
風味 酸味:MEDIUM
コク:MEDIUM

となっています。

酸味・コクともに「MEDIUM」表記
多くの人に愛されるバランスの取れた味です。

↑この日はマイタンブラーを持参し,
ちょうどいただいた試飲用カップに注ぎながら飲みました。

momo
どこか香ばしい風味がして味はとても濃いです。
「ディカフェを飲んでいる」という感覚がゼロなのが嬉しい!

ナッツ・リンゴ・ブルーベリーと相性抜群!

また,相性の良いフレーバーとして

ナッツ

リンゴ

ブルーベリー

があげられます。

現時点でナッツが入ったフードといえば

ホワイトチョコレートマカダミアクッキー

引用:http://www.starbucks.co.jp/food/bakery/4524785309821/

こちらは一見ものすごく甘そうに見えますが
塩味もアクセントになっているので
甘いものが苦手な方でも比較的抵抗なく食べることができるんじゃないかと思います(*^^*)

値段も200円(税抜)とスタバにしてはお手頃なので(ただしカロリーは高い笑)
機会があったらぜひ食べてみてください(*^^*)

家で楽しむ「ディカフェ ドリップコーヒー」

スタバ店頭で買えるもの

こちらの3タイプが店頭で販売されています。

引用:「スターバックス」AmebaOwnd公式ページ

左から

ヴィア:10本,1,000円(税抜)

オリガミ:6袋,800円(税抜)

コーヒー豆:250g 1,240円(税抜)

全て「スターバックスハウスブレンド」です。

 

ヴィア(10本入り 1,000円税抜)

3タイプで一番お手軽なのがこちら!!

「ヴィア」はスティックタイプのコーヒーのこと。

引用:「スターバックス」AmebaOwnd公式ページ

正式名称は「スターバックスコーヒーヴィア コーヒーエッセンス」といい,
いつでもどこでも気軽にスタバのコーヒーが楽しめることで人気の商品です。

特徴

1杯分のコーヒーの粉末がスティックに入っている

180mlのお湯や牛乳を注ぐだけで本格的なコーヒーができる

開発に20年かけていて店舗で提供しているものと同等の品質と風味が味わえる

使用しているコーヒー豆は店舗で販売しているものと同じ

こちらは

10本入り1,000円(税抜)

で店頭にて販売をしています!

1杯100円のインスタントコーヒー(とは言わずスティックコーヒーと呼ぶのがポリシーみたいだけど!笑)ということで
これが安いとみるか高いとみるかは人それぞれ。
でも店舗と同じ味が自宅で気軽に楽しめるんだったら私は高くないのかなと思います(*^^*)

オリガミ(6袋 800円税抜)

続いては「オリガミ」と呼ばれるこちらのタイプ。

引用:「スターバックス」AmebaOwnd公式ページ

6袋入り 800円(税抜)

ヴィアに比べると1杯あたりの値段は少々高め。

でも

一杯ずつ自宅で淹れられるドリップタイプ

が特徴で

ヴィアよりも少し本格的にコーヒーを楽しみたい時に大活躍のコーヒーです。

またこちらは,店頭のほかにも楽天やAmazonなどのネットでも販売しています(*^^*)

ネットでまとめて購入した方が1杯100円をきりとてもお得です(*^^*)

momo
実はスーパーや百貨店など店頭以外で売られているスタバの商品は
味の素AGF株式会社が販売元になっているらしい!
味は店舗のものと変わらないとのことですが,だからパッケージのデザインが異なるんですね・・・!

コーヒー豆(250g 1,240円税抜)

最後はお馴染みのコーヒー豆です。

引用:スターバックス「プレスリリース(2017/1/5)」

250gで1,240円。

1杯あたりのコーヒー豆使用料が10gと言われているので
約25杯分の分量ということになります。

店頭で購入する時は,好みの粗さに豆を挽いてくれます。

サイフォン用

コーヒープレス用

コーヒーフィルター用

etc...

私はスタバのコーヒープレスを愛用しているので
よくコーヒープレス用に挽いてもらっています!

なお,こちらの商品もネットで購入が可能です。

まとめ

以上で「スタバで飲めるディカフェのドリップコーヒー」についてのまとめを終わります。
ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-カフェmemo, スタバmemo, 通常ビバレッジ
-

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2019 All Rights Reserved.