断捨離memo

「私が福袋を購入しない理由」過去2度の失敗とシンプルライフの観点から「福袋」について考える。

投稿日:

こんにちは。

みなさん,来年の福袋は購入する予定ですか(*^^*)?

私が今年注目していたのはもちろんスタバの福袋でした!

でも,いろいろと考えて購入することをやめました。
今年から抽選方式に変わったとのことなのでエントリーするかすごく迷ったのですが・・・!

この記事では「断捨離中の私の視点から見た福袋」について更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

私が福袋を買わない理由

過去の失敗を教訓に・・・

実は私,人生で2回しか福袋というものを購入したことがありません

1度目は中学生の時にとあるアパレルメーカー(中高生ブランド)の福袋を

2度目社会人になって間もない頃に大好きだったアパレルメーカーの福袋を

それぞれ1つずつ購入したきりです。

中学生の時に購入した5,000円の福袋が大失敗だった・・・

敢えてブランド名は伏せますが,
中学の時に,当時中高生に人気だったアパレルメーカーの福袋を購入しました。

売り出し初日にお年玉を握りしめて2時間の行列に並んで購入。

家に帰ってわくわくしながら袋を開けると・・・

momo
き,着られる服がない・・・

今でもよく覚えているのですが
蛍光オレンジのTシャツに,思わず親に止められてしまうほど短いスカート。
あとはどうやってコーデしたらいいかわからない個性的なベルトや小物。

そう,ほとんど「いつ,どこで着られるのさ!?」という
いわゆる売れ残りの詰合せでした( ;∀;)

中学生にとっての5,000円は大人になった今よりも価値がぐーんと高く,

momo
5,000円をドブに捨ててしまった気分。
この5,000円があったら本当に好きな服1着が購入できたのに・・・

と当時は本当に落ち込むと同時に,

2度と福袋を購入しないことを誓ったのでした(笑)

2度目の購入。デザインは可愛いけど質が・・・

さて,2度と福袋を購入しないと誓った私は
高校・大学と一度も福袋に目を向けることなくお正月を過ごします。

でも社会人になった初めてのお正月にとあるアパレルメーカーの福袋を購入することになります。

そのアパレルメーカーは社会人になってから頻繁に愛用していたブランドでした。
学生の頃利用していたブランドよりも少し高めの値段設定で質もしっかりしていましたし,
どの服も自分の好みを逸脱することがないため,福袋を購入しても安心だと判断したためです。

なにより,

「通常は値が張るコートも福袋の中に入っています
とてもこれはお買い得です!!」

という店員さんのセールストークが私の購買欲を駆り立てました。

家に帰って袋を開けてみると,可愛いワンピース・コートなどが入ってにんまり。

momo
購入して良かったーー!

とその時は思っていました。

 

でも,コートを着てしばらくするとどうも質がよくないことに気が付きます。

それより以前に購入したコートはまだまだ現役で使用できるのに,
福袋で購入したコートは毛玉がついたり糸がほつれたり・・・
すぐにくたびれて使えなくなってしまいました。

あとで,

「福袋用に作られた洋服が存在する」

という事実を知り俄然としました。

断捨離中の私の観点から考える「福袋」について

思い入れがあり購入した物とそうでない物の扱いの差

上記ブランドの福袋ですが,
コート以外の服は通常の洋服が入っていたので普通に着ることができました。

でも,

翌年,1年前購入した福袋にどのような服が入っていたのか全く覚えていなかった

のです。

値段のもとは取れているのかもしれない。
でもこれって本当に賢い買物なのかな?

と考えるようになりました。

デザインや色,雰囲気,そして値段を吟味して購入した服は
色あせないように,型崩れしないように取扱には十分気をつけます。

思い入れがあるものとそうでないものは
無意識のうちに物の扱いに差が出てしまうんだなぁと学びました。

本当に好きなものだけを吟味して購入する

以上のことから私は

福袋は購入せず,
正規の値段でも本当に好きなものだけを吟味して購入する

という方針で買い物をしています。

 

「ガラクタのために働かない」

以前更新した記事でこんなことを書きました。

「ガラクタのために働かない」

これは,私が以前目にしたシンプルライフに関する本でとても印象的だったフレーズです。

もちろん,福袋がガラクタだなんて思っていません!
でも,中には私が中学生の時に体験した「大失敗の福袋」も存在するわけで・・・。

福袋の中身を1度も使わずに捨ててしまった経験があるのなら
それは「ガラクタのためにお金を使ってしまった」に該当することになると思います。

やはりどんな物でも捨てるのは罪悪感が生じます。

「お片付けノート」の発祥者,mocaさんの教えの通り

使いきれる量だけ購入する

欲しい!だけでなく,きちんと使うか考えてから購入する

ことが節約にも断捨離にも,そして豊かな暮らしにもつながるんじゃないかなと思います。

もちろん考え方は人それぞれ!

もちろん,上記に語った事項は私一個人の例です。

やはり,多くの方が魅了されるお正月の福袋!

福袋は何が入っているかわからないのが楽しい!それが醍醐味!

どんな物が入っていても自分は大切に扱うことができる

購入金額以上の商品を入手できることが魅力的だしお得と感じる

という考えの方は,福袋購入というイベントを存分に楽しんでもらいたいなと思います(*^^*)

まとめ

とはいえ,今回のスタバの福袋は本当に本当に購入を迷いました・・・!

次の記事では,

私がスタバの福袋購入を諦めた理由

について更新します。

momo
ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-断捨離memo

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2019 All Rights Reserved.