スタバmemo 限定ビバレッジ

「エスプレッソ アフォガートフラペチーノ」カスタマイズ・カロリー・値段のまとめ【スタバ新作】

投稿日:

本日5月9日発売のスタバの新作

エスプレッソ アフォガート フラペチーノ

についてのまとめ記事です。

「エスプレッソアフォガードフラペチーノ」

今回は「大人のフラペチーノ」がキーワードになっていて
普段のフラペチーノとどのような変化があるのか
気になるところであります!

この記事でわかる
「エスプレッソアフォガードフラペチーノ」のこと

  • 公式情報
  • 値段
  • カロリー
  • カスタマイズ考察

 


 「エスプレッソアフォガードフラペチーノについて

公式情報

甘すぎずほろ苦い、大人のためのフラペチーノ

ひと口目に感じるエスプレッソは「リストレット」という方法で抽出した力強い香りと優しい苦味を、
ふた口目は全体を混ぜて、こだわりのクリームから来るアフォガートのような味わいをお楽しみください。
リフレッシュしたい時や、ほっとひと息つきたい時にも、何度でも飲みたくなるフラペチーノ®です。

引用:スターバックス公式HP

 

今回のフラペチーノの魅力は

リストレットで抽出したエスプレッソ

アフォガードのような味わいのクリーム

です。

 

 

momo
でもリストレットとは?アフォガードって何?

と疑問に感じたので(コーヒーの知識が浅はかですみません(^^;)
調べてみました!

 

リストレットとは?

引用:スターバックス公式HP

「リストレット」=「エスプレッソ少なめ」

のことを指します。

分量は通常の4分の3が目安とのこと。

公式プレスリリース情報によると

コーヒー豆は通常と同じ量で3/4の湯量で抽出したもの

なんだそうです!!

 

リストレットについては公式HPのオススメカスタマイズでも
リストレットソイラテ」や「リストレットスターバックスラテ」などが紹介されています(*^^*)

 

アフォガードとは?

一方アフォガードとは

バニラ風味のアイスクリームやジェラートに飲料をかけて食べるスタイルのイタリアのデザート。
「affogato」とはイタリア語で「溺れた(アイスクリーム)」の意である。

引用:wikipedia

とのことです。

日本ではエスプレッソをかけるのが一般的なレシピなんだそうです!

また,「リストレット」にする意味ですが
あくまで主役はアイスクリームやジェラートのためだそう。

3つの魅力

またこちらの店頭用のポップ↓には

「エスプレッソアフォガードフラペチーノ」店頭用ポップ

力強い香りと優しい苦味

コク深く爽やかな後味

大人にもちょうどいいサイズ感

の3つのキーワードが掲げられています。

 

値段について

価格については以下の通り。

Short 510円

Tall  550円

Grande 590円

Venti 630円

※全て税抜表示

今回は限定フラペチーノにしては珍しく4サイズ展開です!

先ほどご紹介した店頭ポップのキーワードの1つ

大人にちょうどいいサイズ感

甘すぎずほろ苦い味わいがショートサイズから。

はこういうことだったんですね!

カロリーについて

カロリーは以下の通りです。

Short 380kcal

Tall  424kcal

Grande 601kcal

Venti 750kcal

無脂肪乳や低脂肪乳,その他ミルクの変更は今回はできないのかな・・・?
確認次第,追記で更新します!

【5月9日12:35 追記】

店頭で確認したところ,

今回は2種類のクリームを混ぜて作っているため
ミルクの変更は不可

とのことでした!

販売期間について

販売期間は

2018年5月9日(水) ~2018年7月1日(日)

です。

飲んでみた感想

フラペチーノの構造はこれ!

実際にオーダーしてみました!

今回はトールサイズをオーダー。

いつものフラペチーノよりも見た目はかなりシンプル

フラペチーノの中身は

ブラウンシュガーを加えたほろ苦いエスプレッソ

2種類のクリームを混ぜて作った濃厚だけど爽やかな後味のベース部分

だそうです。

 

また

“大人のフラペチーノ”を演出するため
ホイップクリームをあえて加えていない

点も特徴。

2層のマーブル模様を堪能

前述したように今回はシンプルに2層のベースからなっています。

まずは白い部分を一口。
さすがこだわりのミルクは濃厚でそのものが甘い!

下にこずんだエスプレッソ部分は
ブラウンシュガーとの相性抜群!
ほろ苦い大人の味がクセになりそうでした。

2層をそれぞれ楽しんだあとは混ぜていただきました。

双方がお互いの味を引き立て,絶妙なバランスが本当においしい!
何度でもオーダーしたくなる味わいでした!

 

カスタマイズ考察

ディカフェに変更

今回はマイタンブラーを持参したのでIDの記載がありませんが,
ディカフェでいただきました。

ディカフェに変更(+50円)

スタバのディカフェは「あまり味が変わらない」「とても美味しい」と好評です。
カフェインが気になる方におすすめです。

コーヒーシュガー追加

今回はトッピングにもブラウンシュガーが使用されています。

コンディメントバーにて自由にトッピングできる

より甘味を出したい時は

コーヒーシュガーの追加(コンディメントバーにて無料)

がオススメです!

コーヒーシュガーをトッピング

私も試してみました!
でも画像のようにドバッと入ってしまいました( ;∀;)
みなさんもお気をつけください~!

ホイップクリームの追加

ホイップクリームが好きな方は

ホイップクリーム追加(+50円)

がおすすめです。

こちらの方がインスタ映えするかも?(笑)

キャラメルソースの追加

キャラメルソースの追加(無料)

今回のほろ苦さキャラメルソースはとても相性が良い気がします!
無料でできるので気になる方はぜひお試しください(*^^*)

エスプレッソの追加

エスプレッソの追加も可能だそうです。

エスプレッソの追加(+50円)

意外と甘さは強めだったので
さらなる大人の味を求めたい方におすすめです。

シロップの追加

逆にもう少し甘みが欲しい方は

シロップの追加(+50円)

がオススメです。

追加できるシロップの一覧

  • クラシックシロップ
  • バニラ シロップ
  • ヘーゼルナッツ シロップ
  • キャラメル シロップ
  • モカシロップ
  • ホワイトモカシロップ
  • チャイ シロップ

私だったらヘーゼルナッツシロップを追加するかなぁ?

でもモカシロップやホワイトモカシロップを追加しても楽しそうですね(*^^*)

まとめ

「エスプレッソアフォガードフラペチーノ」に関するまとめ記事は以上です。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

関連コンテンツ



-スタバmemo, 限定ビバレッジ

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.