生活memo

ワンオペ育児の【年賀状印刷】は大変!悩んでいる方はネットプリントを試してほしい!

投稿日:2018年11月9日 更新日:

こんにちは!momoです。

今年もやってきましたね、年賀状作成の季節が・・・!

先日、親戚のおばさんから電話がかかってきて
「年賀状の準備をしているからmomoちゃんの新住所教えて~」と言われました(*^^*)

momo
※友人のみなさんへ:本住所は変わっていません。

最近は年賀状自体、面倒くさい・出したくない・むしろ要らない。とおっしゃる方も増えてきたようですね。
親しい間柄だったらLINEで新年の挨拶は済んでしまいますものね。

でも私は転勤族で地元を離れているので、旧友や恩師・親族に普段会うことがほとんど叶いません。
だからこそお世話になった方へ気持ちを伝える意味でも
敢えて紙ベースで新年のご挨拶をしたいなぁと考えているタイプです(*^^*)

しかし現実問題として、
ワンオペ育児に年賀状作成のタスクがプラスされるとかなりしんどい
というのが多くのママの本音ではないでしょうか(^-^;

ワンオペ育児は旦那さんが家にいないからワンオペ育児になるのであって・・・
ワンオペ育児奮闘中のお母さんはきっと年賀状もワンオペ印刷なんじゃないかなぁと思います。

 

時間的な問題もそうですけど、月齢を上げていくにつれて好奇心が旺盛になっていく赤ちゃん。
インクを乾かしているところでハガキをぐちゃっと持ってしまった!!
・・・なんて話も友人から聞いて「ぎゃー!!」と思っていました(^-^;

私の夫も多忙で普段は家にほとんどいないため
年賀状印刷は毎年私が行っています。

私はもともと年賀状印刷がとても苦手なタイプ。
一昨年はうまく印刷できずにめちゃくちゃ悩んで、時間もなくてイライラしていました。
しかもこんなに苦労して仕上がった年賀状はあまりきれいに印刷できていませんでした。(泣)

↑これ、悲惨な末路をたどった一昨年の年賀状(書き損じ分)です。

本当泣けるレベルで年賀状印刷が苦手だったんです(´;ω;`)

 

でも去年、【しまうまプリント】を使って年賀状印刷をして
その手軽さ、対応の速さ、安さに味を占めているので
今年は時間と心にかなりの余裕があるんです。

 

ネットプリントのメリットはなんといっても

自分の時間を有効活用できる

ことだと思います!!

また、昨年ネットプリントの年賀状印刷を試した友人が

家で印刷すると息子がいたずらしてきたり、
プリンターの音でお昼寝から起きちゃったことがあるけど
ネットプリントはその心配がなくてストレスがなかった!

とも言っていました!

momo
ネットプリントがなければ確実に今年の私は詰んでいただろう・・・。

ということで今日は
去年私が利用して、ぜひ皆さんにもおすすめしたい

に関する記事を書きたいと思います(*^^*)

 

スポンサーリンク

自宅で年賀状を作成するのはこれだけ大変!

年賀状作成が面倒だと思ってしまう一番の理由は「過程の多さ」

年賀状作成が面倒くさい一番の理由は作成の過程にあると思います。

  1. 去年もらった年賀状の枚数を数える
  2. 郵便局へ年賀はがきを購入しに行く
  3. デザインを考える
  4. 自宅のプリンターで印刷する
  5. 宛名を記入(印字)
  6. メッセージを記入

1枚の年賀状を出すのにたくさんの時間と労力が必要になります。

人によっては「メッセージ記入に一番頭を悩ませてるんだけど・・・」という方もいらっしゃるかもしれません。
その場合はネットプリントでも解決できかねますのでご了承ください(笑)

ネットプリントなら1~5のほとんどを簡略化することが可能です。
実際、私は去年印刷をかけるまでの手順を15分で終わらせました。

momo
あ、うそ!優柔不断なのでデザインを選ぶのはちょっと時間がかかりました(笑)

自宅でのプリンター印刷は意外とコスパが悪い

また、作成に慣れていないとこんなことも・・・↓

おととし、自宅のプリンターを使って年賀状作成に起こったハプニング

  • プリンターの不具合で書き損じが多発。
  • パソコンを使って自分でデザインを考えるのも一苦労。
  • 作成中にパソコンがフリーズ。
  • インク代も思ったよりも高い。
  • しかもこんなに苦労して作った年賀状が綺麗じゃない(´;ω;`)

こんなトラブルが相次ぎ、私はとうとう年賀状印刷がトラウマになってしまいました(笑)

特に自宅印刷の場合、意外とコスパが悪いなぁというのが私の感想でした(^-^;
結局、プリンターも年々古くなっていきますし、
あと数枚、というところでインクがなくなってしまったりして買い足したり・・・。

  • プリンター本体代
  • インク代
  • デザイン本代
  • 書き損じハガキ代

ざっと考えただけでこれだけのコストがかかってしまいました・・・。

なお、プリンターによって一枚あたりのコストは違ってきますが、
たとえば現在ANONの一押しモデルとされている「TS8230」シリーズは
標準容量インクを使用した場合でL版写真一枚につき19.4円と謳われています。
もちろん写真と年賀状では大きさも違うし色の密度?も違うと思いますし、私はこういうのは詳しくないからなんとも言えません。

ただ、しまうまプリントさんで早割を使う場合だと
印刷代が58%も割引されて1枚13円で印刷が可能なんです。

momo
58%の早割は11月19日まで。
私もそれまでには注文するつもりです。

私の場合は、おととしは書き損じの数も半端なかったので
ネットプリントにお願いした方がローコストで作成ができました!

 

詳しいレポートは昨年の記事をご覧ください。

参考までに去年の記事をご覧ください(*^^*)
1年前の私があつーく語っています!(笑)↓

昨年の内訳表です。

昨年は100枚のはがき代込みで8,634円でした。
送料も無料なのがうれしい・・・!
なので実質的な印刷代金は100枚で3,434円ということになります。

momo
インクを買ったり、デザイン集を買うコストを考えると本当にお得!

 

ちなみに注文してから4日で届くという迅速さでした・・・!

去年は自分たちの写真を載せないつもりで、私は一番安い「印刷仕上げ」を選択しました。
ご覧のとおり十分な仕上がりでした。(というか家で印刷するより10倍綺麗だった・・・!)

今年は娘の写真を載せたいと思っていますが、去年と同じランクの印刷にする予定です(*^^*)

 

2018年11月19日追記【注文しました!】

本日(11月19日)、58%offの早割適用日ぎりぎりでなんとか滑り込み注文しましたー!!

 

ハガキ代5,952円分を入れて1万円を切りました!

1枚あたり12円の印刷代金でしたが今年は13円に値上がりしているようです。
ハガキ代も今年から62円に値上がりをしていることから、
昨年に比べると少し金額が高くなっていますが、
自宅印刷した場合の手間や時間を考えると本当にありがたい限りです。

まとめ

年賀所は素敵な習慣ですが、印刷に対しての負担やストレスは決して軽いものではありません

ただでさえ師走は忙しいものです。

私は切羽詰まると心に余裕がなくなってしまうタイプなので
上手に手を抜きながら笑顔の母でいられたらと思います(*^^*)

いつも年賀状の印刷が億劫・面倒くさいと感じている方、
騙されたと思ってぜひネットプリントを試してみてください!

年賀状印刷に対するマイナスなイメージが払拭されるはずです。

 

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-生活memo

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2018 All Rights Reserved.