ドルチェグスト 通常ビバレッジ

家で飲める【美味しいカフェインレスコーヒー】が少なすぎる!【デイカフェの旅2018】

投稿日:2018年12月13日 更新日:

こんにちは!おうちカフェ研究中のmomoです。

今日は所用で娘を預けて出かけていたので合間の時間にスタバにお邪魔してきました!
そして念願のクリスマスツリーフピスタチオラペチーノをいただいてきましたー!!

長らく続いた体調不良でスタバもご無沙汰しておりました・・・。
一人での店内の利用も久々で。あぁ、やっぱりこの雰囲気好きだなぁ。至福の時間とはまさにこの事・・・。

私、もともとコーヒーがとても好きなのですが、妊娠中はカフェインを控えるように医師から指示をうけ、
妊娠中でも安心して飲めるディカフェやカフェインレスのコーヒーを探していました。

過去模索した軌跡はこちら↓

昔の記事すぎてお恥ずかしいですが良かったらご参考まで(*^^*)

先月、体調を崩してしまったことから断乳をしたのでもうカフェインを気にすることがなくなったのですが
夜遅い時間にもコーヒーを楽しめるので相変わらずディカフェが気になっています。

ところで妊婦さん・授乳中のお母さん方、こんなことを思ったことはありませんか?

ディカフェ・カフェインレスの自宅用コーヒーが少ない

ディカフェはなんか薄くて美味しくない

ディカフェのインスタントコーヒーがまずい

ディカフェのカフェオレは甘いものばかり。無糖のカフェオレが家で飲めない。

これ、私が妊娠中(そして今でも)悶々としていたことそのまま書き連ねました!

妊娠中ってただでさえ体重や糖質のことが気になるのに、
さぁディカフェのコーヒー飲もうと思っても
お砂糖が入っているカフェオレやあまり美味しくないブラックコーヒーばかりで・・・。

momo
私はただ、無糖の美味しいカフェインレスコーヒーが飲みたいだけなの。。。

今日は私のディカフェの無糖カフェインレスコーヒーに関する情熱を記事にしたいと思います!

なお、この記事の後半でご紹介している【ドルチェグストの本体無料レンタル】の公式HPは(*^^*)

 

スポンサーリンク

ディカフェ商品が少ない!

やはりスタバのディカフェハウスブレンドは最強だと思う!

普段からスタバを猛プッシュしている私なのであまり説得力がないかもしれませんが・・・

カフェを利用するにあたり、妊娠中一番しっくり来たのが

スタバのディカフェ「ハウスブレンド」

です。

ディカフェハウスブレンドにつきましては、こちらの記事で前のめりに語っていますのでご参考まで(*^^*)↓

タリーズのエチオピアも美味しかったけど、フレンチプレスで淹れるという特性上、
「サイズが限定されている(ショートのみ)」「アイスが注文できない」「お替わり制度が適用できない」などという制限があったので
多様性に富んでいて気兼ねなくオーダーできるという点でスタバが一歩リードしました。

ドトールやミスドのカフェインレスコーヒーも試してみたけれど、
かなりの薄味で、普段からコーヒーを愛飲している方にとっては物足りなさを感じるのではないかと思います。
でも「スタバのドリップコーヒーは濃すぎる!」という方もたまにいらっしゃるから、アメリカンが好きな方には丁度いいのかもしれません。

スタバはおいしいけどディカフェの変更に追加料金が発生する

スタバでもタリーズでもディカフェにするためのには追加料金が発生してしまうのです。

momo
スタバだと+50円。

ただでさえカフェのコーヒーって元々がいいお値段なのに、50円の差額はなかなか大きく感じてしまいますよね。

あ、あと、ローソンでもカフェインレスコーヒーは50円高いです。

でも、それだけカフェインを抜く工程には手間がかかるんだということを妊娠中に学んだので致し方ないことなのかなぁ。と思っています。

過去の記事と重複してしまいますが、以下の項目でカフェインの除去方法についておさらいします。

カフェインの除去方法について

元々カフェインのあるコーヒー豆からカフェインを取り除く方法は

  1. 薬を使う方法
  2. 水と薬を使う方法
  3. 二酸化炭素を使う方法

の3種類があり、

一番手っ取り早い方法は「薬を使う方法」とのこと。

この方法だとカフェイン以外の成分も一緒に失われてしまう他,安心面での不安というデメリットもあります。

最も優れている製法は「二酸化炭素を使った製法」とのこと。

ちなみに,スタバのデカフェは「水と二酸化炭素」を使ってカフェインを除去しているそうです。

それによってコーヒー本来の風味やコク,旨味を損なわずに安全なデカフェ商品を提供できるのですね!

なお、ローソンのMACHI caféカフェインレスシリーズでも「ウォータープロセス方式」という化学物質を用いない製法が採用されています。

家で楽しめる【美味しいカフェインレスコーヒー】が少なすぎる!

さて妊娠後期にもなると、お腹が大きいことを言い訳に外出するのも億劫になり家で過ごすことが多くなりました。

出産をすると娘を連れてカフェに行くことが難しくなったため
なおさらコーヒーは家で飲むものになったのですが・・・。

「ディカフェ市場があまり拡大していない」と感じたのが正直なところです。

そしてなぜかスーパーで売っているカフェインレスのブラックコーヒーは美味しくない
すごく薄いしコクもないし・・・。

カフェラテになるとさらに商品の数は少なくなっていきます。
そしてなぜか私が把握している限りで、
ほとんど全てのディカフェのインスタントカフェラテがお砂糖入りでした。

私の手帳より

妊娠中は体重増加や糖分の摂りすぎにとても慎重になりますよね。
私も検診のたびドキドキでした。

momo
それなのになぜディカフェのインスタントカフェラテは無糖がないんろう。
無糖で作っておいて、甘くしたい人はお砂糖を入れるスタイルがちょうどいいのにな。

私と同じことをお考えの方は少なからずいるのではないかと思います。

さきほどご紹介したスタバのコーヒー豆「ディカフェハウスブレンド」を数回購入したこともあったけど、
育児中にコーヒープレスやコーヒーフィルターを使って淹れるのはなかなかしんどくて・・・。(←後片付けが)
また、家で飲むということを考えた時、豆以外の商品「VIA(インスタントコーヒー)」や「ORIGAMI(ドリップコーヒー)」は
コスパがあまりよろしくないので最近はめっきりご無沙汰しています(^-^;
カフェの料金は場所代だと思うので・・・。

そんなことを考えて私は、家で美味しいカフェインレスコーヒーを飲むことを諦めてしまったのです・・・。

ドルチェグストは妊婦・授乳中のお母さんの強い味方だと思う理由

おいしいディカフェが飲める!しかも無糖カフェオレがある!!

さて、しかしここで救世主が現れます!

出産後はまっているドルチェグストです。

使ってみてから気が付いたのですが、
専用カプセルにはディカフェの無糖のカフェオレがあるんです。

クレマ付きのカフェインレスコーヒーが味わえる

私が妊娠中喉から手が出るほど欲しかった無糖のディカフェのカフェオレ!

momo
しかも泡つき!!

しつこいですが、砂糖が入っていません!!

 

さらに、レギュラーブレンドというブラックコーヒーもカフェインレスのものが売られています
こちらもまるでスタバのドリップコーヒー並みに美味しいのです。

ドルチェグストのディカフェ商品は2種類

ドルチェグストのディカフェのラインナップは以下の通りです。

レギュラーブレンド(カフェインレス)

カフェオレ(カフェインレス)

momo
簡単にですが、商品内容をまとめておきますね!

レギュラーブレンド(カフェインレス)

  • 商品名:レギュラーブレンド(カフェインレス)
  • 値段:882円(税込)
  • 容量:16杯
  • おすすめ抽出量:120ml

※値段はマシン無料レンタル定期便の6箱コース(10%割引適用時)の値段です。

ドルチェグストの専用カプセル「ルンゴ」のカフェインレスバージョンです。

 

少し少な目のお湯で抽出するため(120ml)とても濃厚でコク深いコーヒーを楽しむことができます。

なお、ほんの少し酸味があり、それでもバランスの取れた味わいになっていますので多くの方が親しみやすいのではないかと思います。

カフェオレ(カフェインレス)

  • 商品名:カフェオレ(カフェインレス)
  • 値段:882円
  • 容量:16杯
  • おすすめ抽出量:180ml

※値段はマシン無料レンタル定期便の6箱コース(10%割引適用時)の値段です。

カフェオレのカフェインレスバージョンです。

カフェラテ・カフェラテよりも若干たんぱくな味わいですが、他のインスタント商品では再現しにくいクレマ(泡)の口当たりがティータイムのリッチな気分を演出してくれます。

スタバのカフェラテには風味やコクで劣ってしまいますが、市販のカフェオレよりは断然美味しい!

また、カフェインレスには珍しい無糖なので、甘いものを控えている方にもおすすめです。

まとめ

どちらの商品も実際に飲んでみると、市販のディカフェにありがちな独特の薄い感じは全くしませんでした。

正直カフェオレはスタバのカフェラテには勝てないけど(笑)
でもブラックコーヒーに関してはスタバと同レベルだと思います。

家で飲むコーヒーの中ではにドルチェグストのコーヒーが一番美味しいです。

また、普通、ディカフェは高くなりがちな値段設定ですが
通常のコーヒー商品と値段が変わらないのも嬉しい点です。

ディカフェ・カフェインレスコーヒーが家で飲めなくて困っている方がいらっしゃったら
ドルチェグストをご利用になることをおすすめしたいです(*^^*)

ちなみに私は、新品のドルチェグストを無料レンタルさせていただき日々のカフェタイムを満喫しています。

このサービスと合わせると、さらにお得にネスカフェの商品を利用することができるのでとてもおすすめです。

公式HPはこちらからご覧いただけます。↓

なお、ドルチェグストのサービスについては以下の記事でもまとめていますので
良かったらご覧ください!

私のブログが、おうちカフェ満喫のための手がかりになれば嬉しいです。

今日もお読みいただきありがとうございました!!

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-ドルチェグスト, 通常ビバレッジ

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2019 All Rights Reserved.