生活memo

産後続く体調不良の原因。【睡眠専用ハーブティー】で体質改善を図りたい!!

投稿日:2018年12月20日 更新日:

こんにちは!momoです。

先日は「断乳」についての私の日記に、たくさんのアクセスをいただきありがとうございました。
Twitterでも共感してくださる方がいて、
悩んでいるのは私だけではなかったんだなという安心感を覚えました。

momo
思いきってお話してみてよかった・・・!

落ち込むこともあるけれど、私は「私の軸」をしっかりと持って育児に励みたいなと思います。

さて、私が断乳をするに至ってしまった直接的な原因は
100日咳にかかったことでした。

娘とタイミングを相談しながら卒乳したかった私にとって
自分の体調のせいで断乳せざるをえない状況になってしまったこと、
本当に悔しかったし申し訳なかった・・・。

 

さらには100日咳が治ったと思ったのもつかの間、風邪を引き39度の熱に苦しめられ
自分の体力のなさに情けない気持ちになりました。
しかも今度はその風邪が娘と夫に移ってしまい・・・。
娘はまだ言葉を発することができないのですが、苦しそうに呼吸をする姿は見ていて切なく辛かったです。
夫もせっかくの休日をまるまる2日寝て過ごす羽目になった挙句、休日明けも熱が下がらず珍しく欠勤に・・・。

さらにはさらには、なんと私、この日記を書いている最中、
今冬3度目の風邪を引いてしまいました。

momo
さすがに自分でも信じられないYO!!

幸い熱もなく、前回・前々回の風邪に比べると症状が軽いため、
家事は回っています。
でもお弁当作りはお休みしてしまったし、とにかくしんどい・・・。

私が元気がないと、なんとなく娘も笑顔が少ない気がして

独身時代と違って、もう自分ひとりの体ではない

自分の体調管理をしっかりしないと家族に迷惑がかかる

ということを身をもって痛感した次第です。

 

今回短期間で3度も家族に迷惑をかけてしまったので

体力つけよう!体調管理しっかりしよう!

このように誓いました。これからインフルエンザの季節なのでなおのこと。

今までも生活習慣は気を付けていたつもりでした。
でも私の度重なる体調不良が、十分ではなかったということを物語っています。
(運動とか運動とか運動とか・・・)

それで、色々考えているうちに、
たぶん私の免疫がここまで下がってしまった原因は

精神的な不安からくる慢性的な睡眠不足と自律神経の乱れ

なんじゃないかな、と薄々思ってきたのです。

自律神経とか生体リズムとか、今までなんとなく言葉を知っている程度で
そこまで興味を持ったことがありませんでした。

でもここまで体調不良が続くと、

おまえの身体は俺様がのっとったぜ!
自分でコントロールできないだろー
(ばいきんまんの声で)

と風邪菌にあざ笑われているようで悔しくて・・・。

まずは自律神経を整えるためにナイトリセットブレンドという睡眠専用のハーブティーを試してみることにしました。

まだ飲んでみて数日ですが、なんとなく効果を感じています。

 

※自身の経験上、産後の体調に関連付けて記事を執筆していますが、
授乳中の方は飲むことができないハーブティーとなっていますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

産後の体調不良が続くのは私だけではなかった!?

産後、短期間で3度も体調を崩してしまったことは、自分の体調管理を見直すいいきっかけになりました。
昔はちょっと風邪を引いても比較的すぐに復活するタイプだったのですが
一度体調を崩すと回復するまでに時間がかかるようになりました。

歳のせいもあるのかな?とも感じましたが、
やはりターニングポイントになったのは出産・育児がきっかけだったように感じます。

調べてみると、産後の体調不良を訴える方は私の他にもたくさんいらっしゃるようですね・・・!

  • 体のだるさが抜けない
  • 疲れる。
  • めまいがする。

ああー私だけじゃなかった・・・!よかった!!(良いのか?)

想像するにはたやすいですが、産後体調を崩しやすいのは

自分で思っている以上に体力を消耗している

寝不足・筋力の低下が原因で免疫力が低下している

ことが関係しているみたいです。

完母ではないせいもあって、ありがたいことに私の娘は一度寝付くと朝までぐっすり眠ってくれます。
それなのに私が寝不足なのはおかしいですよね。

私はもともと精神的に不安なことがあると、眠れなくなってしまうタイプで、
正社員で働いていた時は睡眠薬を処方してもらっていたこともあるくらいでした(^-^;

今は精神的に不安定なことはないのですが、
娘を寝かしつけて、帰宅した夫のごはんの用意や片付けをして、明日のお弁当の用意をして、その他たまっていた家事をこなして・・・
すると目がさえてしまってベッドに入ってもなかなか眠ることができない事態が続いていまして。
そして眠りについても、隣で寝ている娘のことが気になり夜中に何度も目を覚ましてしまう。
もちろんこれは母親として当然の現象なのかもしれません。

でも度重なる体調不良の原因が、不眠からくる免疫力の低下だとすると・・・

そして私が体調を崩すことによって家族に迷惑がかかってしまうことを考えると・・・

これは早急に対処する必要があると感じたのです。

 

これまで試した入眠方法は効果があったりなかったり・・・

これまで私が試した入眠方法は

  • ホットミルクを飲む
  • ひつじが〇〇匹・・・と数える
  • 「別に寝なくていいや~」と開き直りながら目をつむる
  • ストレッチをする
  • 気分転換に明るい場所(電気をつけたリビングなど)にいく

などでした。

「ホットミルク」「ひつじを数える」は効果がなかった

このうち「ホットミルク」「ひつじを数える」はよく知られている方法だと思いますが、
正直今まで効果を感じることは一度もありませんでした。
ホットミルクに関しては、胃に負担がかかるからという理由で推奨していないウェブサイトも拝見したことがあります。
もうどれが正しい情報なのか・・・。

「開き直る」ことでリラックスできる!?

「別に寝なくていいや」と開き直るのは、個人的にはかなり効果を感じています。

「寝る」意識しないことで、リラックスした気持ちになれるのだと思います。

momo
「寝なきゃ寝なきゃ」と焦っていると眠れなくなってしまう性格なんです・・・。

「一度起きる」は効果的だがブルーライトを浴びないことが必須

また「一度起きること」は下記項目の本の中でも推奨されていました。

気を付けたいのは、その時にテレビやケータイなどのブルーライトを浴びないこと。
本や雑誌を読むのがおすすめなんだとか。

ただ、断捨離中の私は、
雑誌・本は楽天マガジンおよびAmazonkindleを利用しているので
困ったなぁ~と感じています。

デジタルは場所も取らないし便利だけど、たまにはアナログで読書を楽しもうかな。
図書館で本を借りてくるのもいいかもしれませんね。

 

「スタンフォード式最高の睡眠」を読んで

「スタンフォード式最高の睡眠」という本をご存知ですか?
本屋さんで目立つところに置かれていることもあり、ずっと気になっていたものをついに最近手に取りました。

 

読みやすくした漫画版も販売されています(*^^*)

 

この本の中で特に印象に残った言葉は序盤の

「寝不足を甘く見てはいけない」

「睡眠とは最強の味方であり、敵に回すと恐ろしい相手」

というものでした。

大切なのは「たっぷり眠ること」よりも「ぐっすり眠ること」(=睡眠の長さ<睡眠の質)

良質な眠りを確保すれば日中のパフォーマンス能力がアップするという事実が多くの実験によって裏付けられているとのことです。

今の睡眠時間を増やせないのであれば、その質を高めることが大切とのことで、そのための具体的な解決策がこの本には記載されています。

 

睡眠と生体リズムの密接な関係について

生体リズム整えることでストレスにも強くなる!

職場や学校、その他のコミュニティーでこんなことを思ったことありませんか?

あの人、いつも活発で元気だなぁ
ちょっとやそっとのことじゃヘコたれないしタフだよね。

私はちょっとしたストレスがあるとすぐに落ち込んでへこんでしまうタイプなので
精神的にも肉体的にも強靭な友人を見ると素直に羨ましく思います。

この「タフなあの人」と「ストレスに弱い私」いったいなにが違うんだろう?

それは、個人要因や環境要因が整っているかいないかの違いとのこと。
つまり、ちょっとのストレスではへこたれないタフなあの人は、生体リズムが整っている人のこと。

身体のコンディションを整えることで心にもいい影響が表れるんですね~!

そもそも生体リズムって何!?

momo
でも、生体リズムってそもそも何?

生体リズムとは、人が本来持っているメカニズムの一つ。

ホルモンの分泌や体温、自律神経の変化など、ある一定の周期で変化が起きることで心身の状態を保っています。
このリズムを生体リズムといいます。
(引用:ハーブティー同梱のレッスンブック「make youe rithm」)

の生体リズムは睡眠と密接な関係があり、
睡眠のリズムが狂ってしまうと、ホルモン分泌に影響が出て、自律神経の乱れにつながってしまいます。

ハーブティー同梱のレッスンブック「make youe rithm」より

大切なのはこころとからだのバランス三角形

なかでも睡眠はこの三角形の底辺にどっしりと構えていて
全てのベースとなる鍵を握る存在なんだそうです。

睡眠負債が溜まると病気のリスクが高まる

最近「睡眠負債」という言葉も話題ですよね。

私の夫も口癖のように

睡眠負債が~

と言っています。(笑)

そんな夫のセリフを聞きながら、

momo
自分は寝不足だけど睡眠負債とは無縁

だと思っていたのですが

遮光して時間を気にせず寝た場合に、睡眠時間が通常より2時間以上長くなった場合は、睡眠負債があると思ったほうが良い

引用:「NHK睡眠負債が危ない

とのことなので、私はがっつり睡眠負債が溜まっていると考えて間違いないんだろうなぁと思います。

また最新の研究によると、睡眠負債が溜まると病気のリスクも高まるとされています。

自分の適性な睡眠時間を知り、負債を溜めない生活をすることが大切なんだそう。

私が【ナイトリセットブレンド】を選んだ理由

このように、睡眠不足について調べていくうちにたどりついたのが、
冒頭でお伝えした睡眠専門ハーブティー【ナイトリセットブレンド】です。

生体リズムを整える8種のハーブがブレンドされていて、
自然な眠りを促し、おだやかで質の高い眠りをサポートしてくれるという効果があるハーブティーです。

ナイトリセットブレンドを選んだ理由

  • 生体リズムに着目した睡眠専用のハーブティーだったから
  • 生体リズムを整えるサポートブックが5回にわたってもらえるから
  • 薬に頼らず睡眠を改善していきたかったから
  • ノンカフェイン・オーガニックだから

気になる味ですが、カモミールの良い香りがして比較的飲みやすいです。

自律神経を整える「睡眠専用」のハーブティー

緊張していたり不安を抱えていると、
自律神経(交感神経⇔副交感神経)のオンオフがうまくできず、それが不眠に繋がってしまいます。

このハーブティーはこれに着目したハーブティーで

  1. 香りの力
  2. 温の力
  3. 自然の力

の3つの力で自律神経の切り替えをサポートしてくれます。

これまでも母乳の量を増やすために他の会社のハーブティーを愛飲していたことから

momo
ハーブの力ってあなどれないなぁ。

と身をもって思うんです。

引用:ナイトリセットブレンド公式HP

ナイトリセットブレンドにはハーバリストが監修した8種類のハーブがブレンドされています。

  1. パッションフラワー
  2. リンデン
  3. カモミール
  4. レモンバーベナ
  5. ラベンダー
  6. スカルキャップ
  7. オート
  8. マーシュマロウ

特に、パッションフラワーは植物の精神安定剤と呼ばれるほどリラックス効果の高いハーブなんだそうです。
こころと身体の緊張を和らげてくれる効果があるとのこと。

生体リズムを勉強できるサポートブックが全5回にわたってもらえる

自分の身体や生活習慣と向き合い、
生体リズムを整えるためのレッスンブック「make your rhythm」が全5回にわたって届きます。

さっそく1冊目が手元に届いたので読んでみました!

1冊目のテーマは「睡眠と生体リズム」。

momo
ワーク形式となっていて読み応え抜群!

実際に自分の生活リズムを見直すきっかけにもなりました。

次回以降届くのがとても楽しみです。

睡眠専用ハーブティーの効果は?

飲み始めて一週間ほどたちましたが、
劇的に改善した!!とはまだご報告できません。

ただ、このハーブティーを就寝前に飲むことでリラックスできるのは確かです。

一番実感するのが、仕事から帰ってきた夫が

お風呂から出たらmomoが飲んでるハーブティーを飲みたいなあ

と毎日ねだってくること!!

昨日は私が知らない間にお湯を沸かしてありました(笑)

仕事の疲れやストレスが少なからず軽減されるみたい。

私も家事・育児に疲れてしまった夜は自然とハーブティーが飲みたくなります。

最近は夫婦で1日の出来事を語りながらいただいています。

このようなハーブティーは継続が大切だと思うので
今後も毎日続けていきたいと思います。

momo
娘が夜通し寝てくれるという有難い機会を私は逃しているばかりか、
それが原因で体調を崩し、家族に迷惑をかけている。

こんなふうに自分を責めることもなくなればいいなぁと思います。

また経過報告をしていきます!

 

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-生活memo

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2019 All Rights Reserved.