diary

2019年、こんなお母さんを目指したい!

投稿日:2019年1月9日 更新日:

とてもとても遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。

 

 

まったり更新なブログですが、今年もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

2019年の抱負

2018年は出産・育児と盛沢山な1年でした。

2018年は初めての出産・育児に引っ越しと自分にとって盛沢山な1年になりました。

娘は9ヵ月になりましたが、月齢ごとの悩みは尽きないですね(^-^;
1つの悩みが解決したと思えばまた新たな悩みがポッと浮き出てきます。
育児は相変わらず先が見えずバタバタな毎日です。

それでも、娘の笑顔に癒されながら母親業を頑張っています。
昨年の今頃はまだ娘はお腹の中にいたことを考えると、
この1年で親子ともども成長できているのかもなぁ。

新年の目標は例年と変わらず「いつも期限のいい私でいる」こと!

さて、新年の抱負ですが、大きな柱は例年と変わりません!

楽しいことを考えて、いつも機嫌の良い私でいる

これ本当に難しいですよね・・・!
万年ネガティブ人間の私が掲げる人生のテーマです。

娘が生まれてからは特に、私の機嫌が家庭内の雰囲気の良し悪しに関わっている気がするのです。

「お母さんが笑っていれば、それだけで子どもは幸せ」

という言葉も昨年1年で何度も耳にしました。でも難しいのだよーーー

自分が好きなこと・癒されることの掘り下げ

昨年末、素敵な自己啓発セミナーに行く機会があり、
自分を知り、自分をうまく使うことで理想の夢を描く」ということを学んできました。

そこで大切なのは

 

  • 自分と会話をして自分という人間をよく知ること
  • 自分を褒めてあげること
  • 自分がリフレッシュできる方法をたくさんリストアップしておくこと

ということでした。

このうち自分がリフレッシュできる方法は、

  • 「セルフマッサージをしてみる」
  • 「お気に入りのアロマを炊いてみる」

などどんな小さなことでもいいので、とにかく沢山リストアップしておくことが大切なんだとか!

自分ひとりでできることがベターだそうです。

セミナーのレジュメには「毎日できること」「1か月ごとにできること」「1年ごとにでいること」という項目がありましたが
私は全っっ然欄が埋まらず!!(笑)

momo
  • 化粧水のあとマッサージする
  • 心地よい音楽をかけてアロマをたく
  • ドルチェグストでコーヒーを淹れる

くらいしか思いつきませんでした(笑)

講師の方のノートを見せてもらうと、
ぎっしり「自分の機嫌を取る方法」が書いてあってびっくり!
その講師の方はめちゃくちゃ魅力的な女性だったので
きっと私生活も素敵なんだろうな(*^^*)とうっとりしてしまいました!

まだまだ自分が好きなことを掘り下げていく余地があるなぁ。

 

八方美人をやめてアクティブな私になりたい

さて、大きな柱に加えて、今年の子テーマは

今年は少しだけアクティブな私になる

八方美人な私をやめる

としたいと思います。

少しだけアクティブな私になりたい

関東に引っ越してくるときに、車を売却したのですが、
「ちょっと支援センター行ってこよー♪」が気軽にできなくなりました(^-^;

支援センターまでは徒歩で15分。
特に寒い日はこの徒歩15分がなかなか億劫で・・・。

支援センターだけではなく、

  • スーパーに足を運ぶ
  • 書類の申請のために区役所に行く
  • パンを買いに行く
  • 郵便局に行く

こんな小さなことが億劫でたまらず(笑)
外出が億劫で鬱々としていると、なぜか家事も捗りません

でも支援センターに行くと
「30分かけて歩いてきました。1週間に1度は来ています。」
というお母さんもいらっしゃいます。

ああ、私、もう少しアクティブな母にならないとダメだなぁ。

と感じる今日この頃。

 

今年は、

momo
ああー今日は郵便局行かなきゃー。いつ行こうー面倒くさいーー。
(数十分後)
よし、しょうがない、行くか

から

momo
今日は郵便局行くぞ!!帰りにパン屋さん寄ってこよーっと!!

な自分に変えていきたいのです。

そうすれば1日の過ごし方も変わって、「機嫌の良い私」にもつながっていくと思うから。

無理のない範囲で少しずつ、前向きな私になりたいです。

八方美人をやめたい

私、人から物を頼まれると断れない性格です。

良い人だねーってたまに言われるけど、
本当は断ったらどう思われるか怖くて引き受けてしまうだけ。
つまりは八方美人なんです・・・。

しかも引き受けた後、
「どうして私こんなことやってるのかな」「どうして断ることができなかったんだろう」
と悶々とすることもしばしば。

ものすごく陰キャラっぽいし、裏がある感じでとても嫌なんです。

「私、それをやるのは難しいです(*^^*)!」ってきっぱり断る人のほうが清々しいし気持ちがいい。

知り合いのお母さんの中に、とてもさっぱりとした性格の人がいて
裏表がなくてとても話しやすい。話も面白い!
そしてそういう人は行動力もあってテキパキとタスクをこなしている。
なんとなく赤ちゃんも好奇心旺盛で元気いっぱいな感じがする。

娘には将来そういう魅力あふれる女性になって欲しいなと思うのです。

そのためには私が清々しい人間になるよう努力しなければ!

八方美人な私は今年で卒業したいです。

健康的な生活習慣を身に着けたい

昨年末はまさかの3回も風邪を引いてしまい
断乳することになるわ、家族に風邪をうつすわ、友達との約束をドタキャンしまくるわ、義母に手伝いにきてもらうわ、
家族や友人に大迷惑をかけてしまいました。

出産後だから体調を崩しやすいのもあるかもしれませんが、
生活習慣を見直すことで体力をつけていきたいと思います。

自立神経を整えるために購入したハーブティー「ナイトリセットブレンド」は
ほぼ毎日飲み続けています!

レポートはこちら↓

これを1日の終わりに夫婦で飲むのが日課になりつつあります。

momo
ホッと気持ちが和らぎます。

 

もうすぐなくなってしまいそうなので、リピートします!

オシャレにももう少し気をつかいたい

この1年、ワンオペ育児に振り回される毎日で
オシャレするという努力を怠ってきました。

小さい子がいたって、綺麗なお母さんはたくさんいるのに、
私は育児を言い訳に、美容に関することは後回しにしてきました。

先日、めっちゃ久しぶりに美容院に行ったところ、
気持ちの持ちようが全然ちがうことに気が付きました。

momo
髪型一つでここまで気分が上がるのであれば、
身体の引き締めや、洋服、化粧に気を遣えばもっともっと人生が楽しくなるのかな?

と思いました。

美容関係の雑誌を読んでいたところ、北川景子(私と同い年)ですら美しさをキープするために
日々努力を重ねている、という話がありました。

美人でもない私が努力することを諦めちゃだめだ!!

今年はもう少し美容に関心のある、おしゃれなお母さんを目指していきます!

前項と矛盾しますが、まずはたるんだ身体を引き締めるためにダイエットを頑張ろう!

スーパー酵素プラスという置き換えダイエットを購入してみたので、
体調と相談しながら無理のない範囲で進めていけたらと思います!

 

 

まとめ

心のケア・身体のケアを見直して、理想の私に少しでも近づけるよう努力を重ねる年にしていきたいです。

ただの日記をここまでお読みいただきありがとうございました(*^^*)

今年も良い年にしていきましょう♡

 

追記♡講師の方からのメッセージ・・・!

私の日記を読んでくださった講師の方がメッセージをくださいました(*^^*)

きっと、育児に奮闘するお母さん方の心にも響くんじゃないかなぁと思ったので
許可をもらって引用させていただきます。(一部変更あり)

momoちゃんのブログも興味津々で読ませてもらいました‼️(*^o^*)

せっかく読ませてもらったので…♡

気づいたことを
1つお伝えすると♡

>もう少しアクティブな母にならないとダメだなぁ。

これ!

ダメじゃないよ‼️

ってこと!♡

確かにmomoちゃんの言う通り、

お出かけしたりアクティブに動く→
刺激を受けてご機嫌になる

っていうのも花マルなんだけど、

寒い日に子ども連れて15分歩くとか、そりゃ大変‼️
私も出たくない!←爆

だから、寒いなー出たくないなーってときは

「家の中でできる幸せスイッチを強化(娘ちゃん居ても好きな映画みまくるとか、音楽番組見るとか、本を読むとか、お昼寝中にお菓子作るとか、アロマや飲み物ももちろんGOOD♡)

→本当に好きなことだけど、やりまくって飽きてきた頃(笑)には、きっと少し別のことがしたくなるかも(ならなくてご機嫌であればそのままでOK)

→そこでもし出かけたければ、お出かけ、まだ出たくなければおうち趣味をまた探す」

みたいな感じで、
一見なんの生産性もなくてもいいから
「家の中ご機嫌スイッチ」
を増やしたりできるといいかもしれない…ね♡

と思ったのでした。

どんな自分にも花マル、
ダメな自分なんて居ない♪

が基本だよ(*´꒳`*)🎵

もちろん家の中スイッチって刺激が少ないから、
momoちゃんの体験の通り美容院とかのが即効性あって強力だけど、
ここはママならではの「ご機嫌のプロ」目指したいね‼️🥰

これ、私のブログを見て数分以内に送ってくださったメッセージ。
語彙力や引き出しの多さ、なにより講師としての愛情に頭がさがります。

実はこの講師の方、私の娘と同じ学年のお子さんをもつママなんです。
考え方だけでなく、時間の使い方や意識の高さも見習いたい。

家庭をしあわせにするには、まずは母親自身がしあわせにならないといけないんだそうです。
母親が幸せでないと、間違いなくその家庭は幸せにならないんだとか。

どんな自分にも花マルをあげて、まるで小さい子をあやすように

momo
私、今日はこんなことがあったんだね。
これが楽しかったんだね。これが辛かったんだね。
よく頑張ったね。

と自分と対話することが必要なんですって。

家の中でできる幸せスイッチ

をもっと見つけよう!

あと、「セルフトーク」と言って、
本来自分がかけてもらえて嬉しい言葉、幸せな言葉を
自分自身だけでなく身近な人にもかけてあげるのが大切
だそう。

momo
私は娘を寝かしつける際、
「大好きだよ」を意識してかけるようにしています。

 

まだまだ「つねに機嫌のいい母」になるには道は遠いけど、
少しずつ少しずつ幸せな私になっていけたらいいな!

 

 

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-diary

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2019 All Rights Reserved.