スタバサービス情報

スタバの軽減税率対応についてあれこれ考える日記

投稿日:

2019年10月に予定されている
消費税引き上げ・軽減税率制度の実施に伴い、
スタバでも料金が改定されるとのことです。

 

以下公式プレスリリースより引用。

消費税率引き上げおよび、軽減税率制度の実施に伴う対応について
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口貴文)は、2019年10月1日に予定されている、消費税率の10%への引き上げおよび軽減税率制度の実施に伴い、消費税および軽減税率の取り扱いに関して、下記の通り対応をいたします。

店内でのご飲食の場合またはお持ち帰りの場合で、お客様にお支払いいただく税込価格が異なります。

・テイクアウトの場合:本体価格(税抜価格)+消費税8%
・イートインの場合:本体価格(税抜価格)+消費税10%

※メニュー等は本体価格(税抜価格)のみを表示しております。表示方法の変更は予定しておりません。
※本体価格(税抜価格)の変更は予定しておりません。

弊社は、今後もお客様に最高品質のコーヒーを中心とした、さらに高い付加価値を持つ商品やサービス、店舗環境、それらを包括するスターバックス体験の提供を目指し、努力を続けてまいります。

引用:スターバックス公式プレスリリース

つまり、
税抜き価格は据え置きのまま、
イートインの場合は10パーセントの消費税
テイクアウトの場合は8パーセントの消費税が課税されるということ。

国税庁が「テイクアウト・出前は8%。レストラン・出張料理・屋台での食事は10%」
と明確に区分しているので、
当たり前と言えば当たり前なのですが、
プレスリリースを見てからどうも困惑の色が隠せない私です。

スポンサーリンク

スタバの軽減税率イートインとテイクアウトで
これくらいの差が出る!

例えば、ショートサイズのドリップコーヒーを注文した場合・・・

イートイン
290円+消費税10パーセント=319円

テイクアウト
290円+消費税8パーセント=313円

イートインの方が数円高くなるんですね。

カフェの代金は「場所代込み」だと思っているので、
イートインの方が高いことにはなんの不満もありません。

でも、これ、スタバに限らずですが
私を含め不器用な人は困ってしまう案件だと思うのです。

軽減税率スタバ「こんな時にどうすればいいの?」

イートインのつもりがテイクアウトになる場合

私は現在、1歳児の娘を育てています。
以前こちらの記事でもカフェへの想いを連ねましたが、
周りの方のことを考慮してスタバは娘が寝ている時だけイートインでいただいています。
それ以外は持ち帰り。

ただ「絶対」寝ていてくれるとは限らないわけです。

ショッピングモールで買物中・・・

  1. よし!寝た!スタバに行こう!
  2. エレベーターでスタバの階へ。
    (エレベーター待ちなどでちょっと時間かかる)
  3. 列に並んでお会計して、バーカウンターへ!
  4. あと少しで待ちに待ったおひとり様タイムinスタバが実現できる・・・!
ぱちっ!!
momo
あ・・・(持ち帰りにしよ・・・)

と思っていたよりも早く目を覚ますことも・・・。

これからは2パーセント分ちょっぴり損した気分になると思うのです。
たかが2パーセント、されど2パーセント。

スタバを利用する客層の中には
2%の差を気にする人が何割いるか?と考えたところで
あまりいないのではないかな、と思いますけれどね。

やっぱり主婦の私はちょっと気になる。(笑)

もっと困る!テイクアウトのつもりがイートインになる場合!

でももっと困るのが
店内が混んでいて持ち帰りのつもりだったけど、お会計後に席が空いた時」です。

この場合、周りのイートインのお客さんよりも少ない金額しか払っていないので、なんだかとっても気まづい。

国税庁のパンフレット(「よくわかる消費税軽減税率制度」)によると、

「外食」か「テイクアウト」かは、飲食料品を提供する時点で、
顧客に意思確認を行うなどの方法で判定します。

軽減税率が適用される取引かどうかの判定は、事業者の方(売手)が課税資産の譲渡等行う時、すなわち、飲食料品を提供する時点(取引を行う時点)で行うこととなります。

引用:国税庁「よくわかる消費税軽減税率制度(令和元年7月)」

これを読むと「購入時点のこちら側の意思で税率が決まる」ということで合っているんでしょうか。

SNSなどの意見を拝見したところ、
お店としては本体価格は変わらないので悪影響はないとのことなんですが、
私が急遽座る立場になったらめちゃくちゃ気になります・・・!

せっかく大好きなスタバにいるんだからモヤモヤした気持ちのまま
席についてコーヒーをすすりたくない。

momo
できたら2%分加算して支払いたい・・・!!

『わざと』テイクアウトにする人も出てくる!?

それから、SNSでは
「『わざと』テイクアウトで清算して店内に座る人もいそうだ」
と懸念する声も上がっていましたね(^-^;
(スタバよりは、ファーストフード店でありそうな事例という声も)

でもせっかくのカフェ時間、
わざわざそういう方をウォッチングしながら
コーヒーを飲みたくないので
私は見なかったことにして過ごそう。

スタバの会計のやり直しは結構時間がかかる

でも経験したことのある方にはわかると思いますが、
スタバのお会計をやり直してもらう場合、
かなりの時間とパートナーさんの労力が必要になるんです。
「取消ピっ!!差額いくらです!」で終わりじゃないんですよね。

とくに、新作が発売した直後の休日は
長蛇の列ができていてレジからバーにかけて
あきらかにてんやわんやしている状態の時もある。

差額分を清算したくても
お会計のやり直しは現実的ではないのかなぁ。

この場合どういう行動を取ればいいのか、
今後のスタバの対応に注目ですね。

 

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-スタバサービス情報

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2019 All Rights Reserved.