ごはんmemo マタニティmemo

銀座「DAZZLE(ダズル)」でディナー。アニバーサリーコースの内容・ボリュームについて【ミキモト銀座8.9階】

投稿日:2018年1月4日 更新日:

新年初めての記事は、

銀座MIKIMOTO(ミキモト)の8・9階にあるラグジュアリーなレストラン

「DAZZLE」

についての更新です。

今回は出産前最後の夫婦二人の想い出作りに利用させていただきました。

いただいたコースは

アニバーサリーコース・・・1人12,470円(税サ込)

というものでした。

もう今後はなかなかこういったお店は行けないと思うので
清水の舞台から飛び降りるつもりでかなり奮発してしまいました…!

この記事でわかる「DAZZLE」のこと

お店の場所・雰囲気

アニバーサリーコースの内容・ボリューム

ホスピタリティについて

 

スポンサーリンク

「DAZZLE」について

銀座ミキモト8.9階にあるラグジュアリーなレストラン

「DAZZLE」はMIKIMOTO銀座2丁目店の8.9階に位置するレストランです。
マロニエゲートの横の路地を入っていったところにあるので
道はわかりやすいかと思います。

こちらの目を引くおしゃれな建物がミキモト銀座2丁目店。

正面のジュエリーショップ入り口とは異なる方向に
レストランDAZZLEの入り口があります。

この看板が目印です。

まずは8階で受付。

実際に料理をいただく階は9階なのですが,
まずはエレベーターで8階に向かいます。

エレベーターが開くと目の前に広がるのは活気あふれる厨房!
これは多くの口コミでよく耳にするもの・・・!
かなりサプライズ感があります・・・!

厨房のすぐ横にレセプションがあり,
名前を伝えコートを預かってもらいます。

そして,別のエレベーターに案内され9階に。

エレベーターはムードたっぷりで
シャンデリアや赤い椅子などが置かれていました。

ジュエリーボックスのような空間

9階に到着すると,先ほど見送ってくれた方が出迎えてくださいます!
しゅ,瞬間移動!?(これもどうやら名物のようで多くの口コミに投稿されていました。)

店内の雰囲気ですが
ジュエリーショップの上階という期待を裏切らず,上質かつゴージャスな雰囲気。

天井は8メートル。

その天井に届く圧巻のワインセラー。
こちらのワインセラーは国内最大級で
3,000本ものワインが格納されているそうです。

大人のシックなジュエリーボックスのような空間でした。

テーブルセッティングはこのような雰囲気です。

今回はゆったりとしたソファー席で
妊娠中の私のためにクッションも用意してくださっていました。

アニバーサリーコースについて

値段など

今回いただいたコースは前述した通り

1人12,470円(税サ込)の
アニバーサリーコース

というものでした。

税金・サービス料を抜かすと実質10,000円のコースということになります。

・一口のお楽しみ
・冷菜
・温菜
・パスタ
・魚料理
・肉料理
・デザート
・食事の飲み物

という充実した内容でした。

料理について

当日いただいた料理を順を追って説明します!

アミューズとしてパンが登場

夫と2人でとまどったのが

乾杯のドリンクの直後・前菜が出てくる前に
パンが登場したことです。

 

前菜の前にアミューズとしてパンが運ばれてくるのは
レストランにおいては一般的なことなんだそう。

し,しらなかったーーー!!!

 

パンは「ハーブオイル」を付けていただきました。

なお,料理の途中でバケットも登場しました!

シェフからの一口前菜

まず一皿目はこちら。

メークインを使用したジャガイモのムースでした。

上に飾られているものは,同じくメークインを使用したフリットとのこと。

まるでグラタンのように濃厚な味わいでした。

 冷菜

タラバ蟹と雲丹のフラン
コンソメ・ジェラティーナ添え

フランとはプリンのような料理を指すそうです。

タラバ蟹とウニを贅沢に使用した贅沢な一品でした。
特にウニの風味がふわーっと口の中に広がりとても幸せな気分に・・・!

この後の料理への期待感もより一層増しました。

温菜

ハンガリー産フォアグラのサルタート
林檎のキャラメリーズ 蜂蜜と煮詰めたシードルのソース

これが本当に絶品で・・・!
夫婦でうなりながらいただきました!

カリカリに香ばしく焼かれた大きなフォアグラが
口の中でとろけます。なんとも言えない美味しさ!
蜂蜜を煮詰めた甘酸っぱいソースとの相性も抜群。

フォアグラの下には甘く煮たリンゴのコンポートがあるのですが,
こちらと合わせて食べても美味しかった!

また,まるでパリパリに焼かれたチーズのような
薄いリンゴのトッピングも良かった・・・!

パスタ

自家製タリオリーニ
アワビと九条葱 アーリオ・オーリオ・ソース

自家製のパスタ麺はこれまで食べたどのパスタにも例えられない食感でした!

「もっちり」とは違う。
舌触りは「ザラザラ」していて,とにかく「力強い」食感。

肉厚なアワビが何枚も入っていて,
磯の香りが新鮮でした。
シャキっとした九条ネギの和のアクセントも良かった!

魚料理

羅臼産 真鱈とムール貝のアクアパッツア

魚料理はアクアパッツア風の味付けをした真鱈でした。

他の料理と比べても少し濃いめの味付けでパンが進みました(*^^*)

 

肉料理

特撰A4級黒毛和牛フィレ肉
季節の根菜

お肉はA4級の黒毛和牛のフィレ肉を使ったもの!

お肉自体の味付けはとてもシンプルですが
大変柔らかくて肉そのものの味を楽しむことができました。

根菜1つ1つに食べ応えがあり楽しませていただきました!

本日のデザート

感動するほど種類豊富なデザートを乗せたプレートが運ばれてきました・・・!

2人でシェアしていただくデザートプレート

シフォンケーキ
ガトーショコラ
バニラアイス
アップルタルト
チーズムース

どれも絶品でもう幸せすぎました( ;∀;)♡

夫婦2人でシェアして食べるのですが,
あまりのボリュームに全て食べきることができませんでした・・・!

チョコレート好きな私は手前のフォンダンショコラが特にたまりませんでした。
半分に割ると熱々のチョコレートがとろーり・・・!

 

ちなみに「アニバーサリーコース」ということで
デザートプレートにメッセージを入れることができるのですが
特に記念日という訳でもなかったので迷った挙句

「家族3人で幸せになろうね♡」

という捻りのないものにしました(笑)

ダズルは就学前の児童の入店は許可されていない大人のレストラン。
お腹の子がいつか大きくなった時にまた3人で来店したいな(*^^*)

なお,ここで記念撮影をしてくださいます!
(写真は省略しますー!)

食後の飲み物

食後の飲み物は

コーヒー

紅茶

から選べるのですが

「ホットでしたらどちらもデカフェのご用意がございます。」

とのことでした・・!

紅茶のデカフェまであるなんてさすが・・・!

私はデカフェのコーヒーをオーダーしました(*^^*)

ミルクの他に,珍しいココナッツのお砂糖もついてきました。

 

ボリュームは満点◎

まず,コースのボリュームについてですが

十分すぎるほどの量がありました

最後のデザートが夫婦ともに入らなかったほど。

もちろんコースのほかにドリンクも何杯かオーダーしていましたので
そのせいもあるかもしれません。

でも男性でも十分満足できるボリュームなのではないかと思います!

別途アラカルトをオーダーする必要もなく満腹になって帰ってきました(*^^*)

「プリフィクス・ディナー・コース」はボリューム少なめ△

実はダズルを訪れるのは今回が2回目の私たち。

前回訪れた時は1つ下のプラン

プリフィクス・ディナー・コース
・・・1人7,480円(税サ込)

をオーダーしました。

こちらは

前菜・パスタ・メイン・デザートの全4皿で
ボリュームはかなり少なめ

でした。

当時は私が社会人なりたて・夫が学生だったため
アラカルトを頼める余裕もなく帰りにマ〇クのポテトを買って食べたのは
未だにいい想い出です(笑)(笑)

プリフィクスディナーをオーダーされるときは
アラカルトの注文が必須になると考えていた方が無難です。

しかし,2つのコースをいただいてみた感想ですが,

momo
アニバーサリーコースの方が断然おすすめ!

です。

アニバーサリーコースの方が高級な食材をふんだんに使用していますし見た目も華やか。
ボリュームも満点。
プリフィクスコースの何倍も満足度は高かったです。

 ホスピタリティについて

「カジュアルな雰囲気でそこまでホスピタリティは高くない」という口コミも目にしましたが
私はスタッフの方々の対応には満足でした(*^^*)

料理の合間に何度か

「先ほどのお料理はお口に合いましたでしょうか」

「楽しんでもらえていますでしょうか」

などと笑顔で話しかけてきてくださいました。

お料理の説明も丁寧でしたし
細かいことに気がついてくださるのでオーダーする時に困ったことはありませんでした。

また,厨房のシーンから見送りまで,
非常に活気に溢れた雰囲気で気持ちよく利用させていただきました。

席を離れる際は私の体調を気遣った優しい言葉もかけてくださいました(*^^*)

 

まとめ

「レストランDAZZLE」についての記事は以上です。

こういったレストランは今後しばらくいけないと思いますが
出産前の最後に幸せな想い出をつくることができました。

DAZZLEを選んで本当によかった・・・!

スタッフの皆さん,ありがとうございました!!

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-ごはんmemo, マタニティmemo

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2019 All Rights Reserved.