生活memo

ヨシケイ「プチママ」「定番」比較!離乳食取り分けレシピはどんな感じ?

投稿日:2019年4月23日 更新日:

こんにちは!momoです(*^^*)

今日は、小さなお子さんをもつママさんに向けて
私のヨシケイ体験をお届けしたいと思います。

ヨシケイとは・・・
夕飯の食材を毎日配達してくれるサービス。
配送料は無料。
栄養管理師が考えたバランスの良いメニューが目玉。
献立を考える時間・買い物に行く時間を大幅に短縮できる。

→ヨシケイ公式HPはこちら

私自身は、離乳食中の幼い娘がいます。

これまでに利用したのは、
「すまいるごはん」のうち、

「プチママ(2品構成・離乳食とりわけレシピあり)」コース

「定番(3品構成)」コース

の献立です。

このページでは、
実際の献立を紹介して、
正直な私のコメントをそえてあります。

とくに、プチママの離乳食とりわけレシピについて
詳しくレポートできたらと思います(*^^*)



Contents

ヨシケイを利用することになった経緯

夫婦で食の趣味が真逆。好き嫌いの激しい夫の献立が決まらずイライラ

私は料理をすること自体は嫌いではないのですが
夫婦間の食の趣味が180度違い
とにかく毎日献立決めに大苦戦・・・!

特に娘が生まれてからは
時間に余裕がなくなったこともあり
「食の問題」で夫にイライラしてしまうことも度々(^-^;

もちろん、専業主婦なので
夫の好みに合わせた料理を作って帰宅を待っているのが
正しい在り方だとおっしゃる方もいるかもしれません。
でも毎日の積み重ねで私のイライラゲージは爆発寸前だったんです。

momo
せっかく作ったのに、
献立や食材・味付けが好みじゃないと残したり、
お肉の部位が好みと違うと言って残したり、とかねっ!
好き嫌いも激しいから、選べる食材や献立が限られていました。
めっ!!
だってーーー

結婚5年目、付き合っている期間を考えるともう10年。
なんとか夫の食育をしなければ、とあれこれ試行錯誤する日々でした。

でも30年培った価値観はそう簡単に矯正できるものでもなく、
夫を変えるよりも私がイライラしない自分に変わった方が早いということに
気が付いてしまったのです。

そこで今話題のミールキットを検討してみることに。

momo
これなら私が献立を考えるわけじゃないから
万が一残されても精神的ダメージは小さい!

私が選んだのは食材宅配のヨシケイのサービス。

これが利用してみて大正解!

利用してみて数か月、
食生活をめぐって夫婦喧嘩をすることが少なくなったのです!



「ヨシケイ」のレポ!こんな感じで届きます。

毎日決まった時間帯に食材が届く!

ヨシケイは毎日配達員さんが家まで
食材を届けてくれます。

私の場合は15時半~16時半の間にチャイムが鳴りますが、
知人はお昼前に届くと話していたので
住んでいる地域によってばらつきがあるようです。

不在だった場合は、
宅配ボックスや玄関先においてくださいます。

初回時には、リボンがついていました(*^^*)
こういうちょっとした気遣いにキュン♡(笑)

こちらは2品構成の「プチママ」2人前のお届け例!

※プチママの内容については、
あとで詳しく記載します!

正直、これが届いた時に

momo
あ!「食材だけ」が届くのね・・・!

と思いました。(笑)

カットしてある野菜を炒めて、
付属しているソースを絡めて・・・
というお手軽なものを想像していたからです。

こんなレシピ冊子が毎週届くので、
これを見ながら調理をします。
(WEBバージョンもあり)

毎日「産地一覧表」が届き安心!

届けられる食材は
毎日産地がわかるように、
こんな一覧表↓が入っています。

momo
安心感がありますね!

 

主婦としての罪悪感に繋がらないのはこんな点!

これはとある日のレシピ。
(冊子かWEBを見ながら調理します。)

ご覧いただいてわかるように、
一部のコース以外は自分で下ごしらえから始める必要があります。

特殊な調味料以外は、基本、
自宅にある調味料を使って味付けをします。

はじめは面倒くさいと思っていました。
でも、この「ひと手間かける感」が
私としては絶妙バランス加減で気に入っている点です。

momo
少し薄味にしたり、我が家ならではの隠し味を入れてみたり、
自分好みに味付けできるのも良いです◎

出産間もないころ、
セブンミールのお弁当を購入していた時期があったのですが
チンしてそのまま食卓に並べるというのが毎日続くと
さすがに主婦として罪悪感が芽生えてしまいました。

ヨシケイは「良い感じに面倒くさいちゃんと料理をしているという実感がある」ので
そのような罪悪感は今のところ全くないです(*^^*)



コスパはどんな感じ??

この日のメインは海老入りの麻婆豆腐でした。

麻婆豆腐はさすがに「麻婆豆腐のもと」が付いていて、
炒めてソースを絡めるだけでできあがり!

中華風野菜スープがもう一品。

こちらもとある日のメニュー。

これが2人前で1,000円ちょっとだったかと思います。

やっぱり普通に買い物に行くよりもコスパは悪いです。

それでも

毎日頭を抱えて悩んでいた献立決め

娘を連れて買い出しに行く時間(もしくはネットスーパーで注文する手間)

それから夫に対するイライラや言い合いの時間(笑)

↑これらがなくなったことを考えると、
私はヨシケイを利用して本当に良かったと思っています。

特に献立決めに関しては
鬱の一歩手前になるほど悩んでいたので(^-^;

コスパの問題点以上にメリットが大きいなぁと思い、
利用し続けています。

すまいるごはん「プチママ」4月22日~27日の献立内容・調理時間

「プチママ」は2品献立で調理時間も短め!

まずは離乳食取り分けレシピ付きのプチママのレポート!

プチママの特徴は

献立は2品ずつ

調理時間は20分

ヨシケイの中ではお手頃価格(2人分5日間5,550円)

離乳食取り分けレシピがついている

です。

たとえば、4月22日~27日までの内容はご覧の通りです。

WEBページには、
公式youtubeによる「プチママの献立の作り方」
がアップされています。
早送り動画になっていますが、
「こんな感じの献立なのかぁ」と
参考になると思います。

momo
もちろん、
レシピ冊子」も付属されていますよ。

私は紙ベースのレシピを見ながら
料理を作っています。

また参考までに、
自分で用意しなくてはならない調味料や食材もまとめておきました。
毎週大体がこんな感じだと思ってもらえればと思います(*^^*)

4月22日「プチママ メニュー」

春野菜のクリームシチュー
きんぴらサラダ

自分で準備する調味料


こしょう
バターまたはマーガリン
ごま油
さとう
しょうゆ

4月23日「プチママメニュー」

さばの塩焼き
ふんわり卵のお好み炒め

自分で準備する調味料



こしょう
ソース
マヨネーズ
削り節

4月24日「プチママ メニュー」

<韓国>焼き肉のっけビビンバ
3種の野菜チヂミ・中華スープ

自分で準備する調味料

ごま油

さとう

おろしにんにく
鶏がらスープの素
こしょう

4月25日「プチママメニュー」

豚肉とキャベツのイタリアン蒸し
サラダやっこ

自分で準備する調味料


コンソメ

こしょう
さとう

しょうゆ
オリーブオイルまたはサラダ油
黒こしょう

4月26日「プチママメニュー」

いかと野菜の南蛮だれ
焼売

自分で準備する調味料



片栗粉

しょうゆ
練からし

4月27日「プチママメニュー」

おろしソースで簡単!和風そぼろスパゲティ
カリカリベーコンのカラフルサラダ

自分で準備する調味料


マヨネーズ
しょうゆ

「プチママ」を利用しての感想

はじめは、こちらのプチママを利用していました。

私の判断で2品で十分かなと思っていたのと、
離乳食取り分けレシピがついていること。
そして予算の都合を合わせての選択でした。

でも実際に利用してみると、
夫が物足りなく感じることが多くて、
今は3品構成の「定番コース」に変更しています。

うちの夫は小食な方なので、
おそらく大抵の男の人には量が少ないんじゃないかなぁと感じます。



 

プチママの「離乳食レシピ」のまとめ

プチママ「離乳食取り分けレシピ」は参考にならない!?

さて、さきほどお話したように
プチママには、
離乳食とりわけレシピがあります。

momo
当初私が期待していたのは、
この「離乳食とりわけレシピ」でした。

でも、私はこの離乳食取り分けレシピ、
あまり活用できませんでした(^-^;
※追記あり

というのも、印刷物のレシピには、
赤ちゃんの月齢別に、
離乳食レシピが掲載されているわけではなかったんです。

この日は7か月~8か月の離乳食レシピ

きょうは7~8か月用のレシピ、
次の日は1歳用のレシピ、
という感じなのです。
日によって、
掲載されている月齢(離乳食レシピ)が
バラバラなんですね~。
※追記あり

夫の要望もあって、
今は品数の多い「定番コース」に変えて、
娘の食べられそうな野菜を取り分けるようにしています。

し・か・し!!!

この記事を書いていて気が付いたんですが、
WEB版のレシピには全月齢の離乳食が載っているんですね・・・!

momo
き、気が付かなかった~!!!

 

WEBのレシピだったらちゃんと月齢別に、
「離乳食とりわけレシピ」が掲載されています。

WEBに掲載されている「離乳食取り分けレシピ」のまとめ

ヨシケイ「プチママ」4月22日離乳食レシピ

↑こちらのページを参考に、
4月22日の離乳食をまとめてみます!

たとえば、

4月22日プチママの
「春野菜のクリームシチュー」
「きんぴらサラダ」

のときは、こんな感じ。

 5~6か月ころ

じゃが芋のとろとろ
おかゆ

じゃが芋のとろとろ
細かく刻んだじゃが芋大さじ1を軟らかくなるまでゆで、熱いうちにすりつぶして湯少々でのばす。

おかゆ(5~6か月ころ)の作り方も親切に動画つき!

 

7~8か月ころ

鶏肉とじゃが芋のマッシュ
玉葱のペースト
おかゆ

鶏肉とじゃが芋のマッシュ
皮・脂を取り、細かく刻んだ鶏肉小さじ2をゆでる。細かく刻んだじゃが芋大さじ2を軟らかくなるまでゆでてつぶし、湯少々を加え、鶏肉と混ぜる。

玉葱のペースト
細かく刻んだ玉葱大さじ2を軟らかくなるまでゆで、すりつぶす。

おかゆ(7~8か月ころ)

 

9~11か月ころ

鶏肉と玉葱の煮もの
ポテトサラダ
おかゆ

鶏肉と玉葱の煮もの
皮・脂を取って食べやすく切った鶏肉大さじ1をゆでる。食べやすく切った玉葱大さじ3を軟らかくなるまでゆでる。鶏肉を加えて混ぜる。

ポテトサラダ
食べやすく切ったじゃが芋・人参各大さじ3を軟らかくなるまでゆで、マヨネーズごく少々を加えて混ぜる。

 

おかゆ(9~11か月ころ)

 

12~18か月ころ

※ 量が増えます!
鶏肉と玉葱の煮もの
ポテトサラダ
おかゆ

鶏肉と玉葱の煮もの
皮・脂を取って食べやすく切った鶏肉大さじ1強をゆでる。食べやすく切った玉葱大さじ4を軟らかくなるまでゆでる。鶏肉を加えて混ぜる。

ポテトサラダ
食べやすく切ったじゃが芋・人参各大さじ4を軟らかくなるまでゆで、マヨネーズごく少々を加えて混ぜる。

おかゆ(12~18か月ころ)

 

 

こんな感じで、
WEBページだと月齢別に、
「離乳食とりわけレシピ」が掲載されています。

 

momo
これから「離乳食レシピ」目当てにヨシケイを始める方は、
WEBページを参考にしましょう!!!

でもこれ知らなかったの私だけな気がしてきた(´;ω;`)(笑)

 



すまいるごはん「定番」4月22日~27日の献立内容・調理時間

つづきまして今度は、
現在私が利用している
「定番コース」の献立内容を紹介します。

定番コースの特徴は

3品構成

調理時間は30~35分

金額は週によって違うが、
2人分5日間で6,000円前後

量は多め。

です。

 

4月22日「定番コース」メニュー

<岡山>デミカツ丼
ツナ大根
さっぱり梅あえ

調理時間35分

自分で準備する調味料

揚げ油
だし汁
さとう
しょうゆ
みりん

4月23日「定番コース」メニュー

豚肉の生姜焼き
たまごポテトサラダ
みそ汁

調理時間30分

自分で準備する調味料


しょうゆ


こしょう
マヨネーズ
だし汁
みそ

4月24日「定番コース」メニュー

白身魚の薬味じょうゆ
豆腐のあっさり煮
たたき胡瓜のあえもの

調理時間35分

自分で準備する調味料



小麦粉

だし汁
しょうゆ
ごま油
だし汁
みりん
味付けポン酢

4月25日「定番コース」メニュー

青椒牛肉絲(チンジャオニウルウスウ)
焼き春巻
やみつきキャベツ

調理時間35分

自分で準備する調味料


しょうゆ
片栗粉

ごま油
鶏がらスープ

4月26日「定番コース」メニュー

めかじきのガリバタ炒め
ベーコンと白菜のスープ
フレッシュサラダ

調理時間35分

自分で準備する調味料塩
こしょう
小麦粉


しょうゆ
みりん
バター
コンソメ

4月27日「定番コース」メニュー

プルコギ焼きうどん
棒々鶏(バンバンジー)風

調理時間30分

自分で準備する調味料



こしょう


しょうゆ
マヨネーズ

momo
何回か注文してみて、
6日間コースの土曜日は
鍋物とか、うどんとか一品ものが多いなぁと
感じます。

「定番コース」はプチママに比べて値段は高いけどボリューム満点

momo
金額は、
月曜日~土曜日の6日間で7000円ちょっとほど
プチママよりもちょっと高めのコース料金。

スーパーで買物をするよりは、
少し高めになりますが、
余分なものを買わなくなるので、
ほどよいところかと思っています。

パンやお惣菜など、
セール品とかあると、
ついつい買い込んでしまっていたので。

ヨシケイのすまいるごはん「定番」の献立で、
私が気に入っているポイントは、
野菜たっぷりの献立を食卓に並べられること
そしてボリュームがあることです。
バランスの良いレシピは、
とても重宝しています。

ボリュームについては
2人で食べきれない分はあらかじめ取り分けて
翌日私のお昼に回したりしています!(笑)

私が感じたヨシケイのメリットとデメリット

momo
レポートと重複しますが、
もう一度整理してみます!

私が感じたヨシケイのメリット

写真はイメージです

ほどよい手作り感で夕食の準備ができるので、
主婦としての罪悪感を感じないことです。

セブンミールのお弁当を注文していた時は
申し訳ない気持ちのせめぎあいをしていました(笑)
セブンミール美味しいんですけどね!

またちょっと自虐ですが、
疲れていても
食材があるので料理しないといけない
という強制力もはたらきます。(笑)

どんなに疲れている日でもヨシケイの材料が届くので
手抜きでお弁当にしちゃいたい日があっても
頑張って台所にたっています。

それから、自分で味付けができる点もいいなぁと思います。
ご覧いただいてわかるように、
塩やしょうゆ・砂糖など基本的な調味料は自分で用意しなくてはなりません。
ちょっと面倒くさい時もあるけど、
少し薄味にしてみたり、隠し味を足してみたり、
夫や娘のことを考えて調整できるのが素晴らしい!

そしてなにより!!
知らず知らずにたまっていた献立作りのイライラが解消されて
夫と喧嘩をすることが少なくなりました。

momo
献立を考える時間、
買い物に行く時間を短縮できるので、
おおげさではなく私は救われました!

私が感じたヨシケイのデメリット

洗い物は、
通常の料理する時よりも明らかに増えた感があります!!

自分ならやらないなぁ~。
これは調理済みのものを入れておいてくれ~
と思うような「下ごしらえ」も多いのも事実(^-^;

生姜のすりおろし、
肉団子を1から調理するとか、
泥ごぼうのささがきとか
ちょっと面倒くさい時もあります。

 

システムとして困るのは、
前週の水曜日に注文が確定されること。

急に実家に帰省することになった時などは
キャンセルできません。

消費期限がだいたい2日間なので、
無駄にしてしまう食材もありました。

ヨシケイのまとめ

もともと、
私は台所にたつのは苦ではないのですが
献立を考えるのが嫌で嫌でたまりませんでした。

それがヨシケイのおかげで、
献立の悩みから解放され、
自分の時間が取れるようになり、
イライラも少なくなりました。

コンビニ弁当や外食、インスタントラーメン
で済ませることもあったので、
野菜をバランスよく摂れる
ヨシケイは救いになりました。

なにより、夫にイライラしなくなったのは
本当に大きいです!

やっぱり、娘のためにも、
しなくていいイライラは
極力減らしていった方がいいと思うのです。

こうやって企業さんのサービスに頼ることで
上手に家事の負担を減らせるのであれば
もっともっといろいろ試してみたいなぁと思います。

それから私の知人で
こういうミールキットを使っている主婦のことを
悪く言う女性がいます。

「あの人、専業主婦なのにヨシケイなんか取って・・・」

というセリフも耳にしたことがあります(^-^;

でもね、主婦は主婦でも、みんなひとそれぞれ。

料理が得意な人は自慢の手料理をふるまえばいいし
苦手な人は他の得意なことで家族を喜ばせてあげられればいいと思うのです。

苦手なことに100%の力を注いで、
笑顔がなくなってしまったり、イライラしたり、
はたまた鬱っぽくなってしまったら、それこそ本末転倒!

momo
私は献立を考えるのが本当に苦手なの!

なにか別のことで夫や娘に貢献できたらと思っています。

だからミールキットは許してね☆笑

以上で私のヨシケイのレポートを終わります。

お読みいただきありがとうございました!

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-生活memo

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2019 All Rights Reserved.