おでかけmemo

クラブフロア「デラックスツインルーム」宿泊レポ【神戸ベイシェラトン】

投稿日:2017年10月16日 更新日:

先週引越しの際に利用した
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
の宿泊レポをしたいと思います。

今回はクラブフロア階のデラックスツインルームに宿泊しました。

クラブフロアについては過去の記事をごらんください。

無料の温泉に、クラブラウンジの利用。
そしてディナーと、今回もとてもゆっくりと疲れを癒すことができました。

スポンサーリンク

予約したじゃらんのプランについて

和食特撰懐石コース&朝食ブッフェのついたプラン

今回予約したプランはじゃらんの
「兵庫五国の美味旬菜を味わう特撰懐石ディナー&50種以上の朝食ブッフェ」
になります。

部屋はクラブフロアのデラックスツイン(六甲山側)

値段は一人20,800円(税込)です。

平日ということで、前回よりもだいぶリーズナブルに、
しかも部屋もグレードアップすることができました。
※同じ値段でデラックスキングの部屋もありましたがこちらは
喫煙室のみということだったのでキャンセルしました。

ちなみに前回は
同じグレードのディナー+海側のダブルルームで
一人23,300円(税込)でした。
海側は夜景が見えない部屋です

momo
この値段で食事付のクラブフロアに泊まれるって
なかなかないと思います!

六甲山側の夜景について

平日でお手頃価格だったので,
前回海側だった部屋を今回は六甲山側にグレードアップしました。

20階からの眺めになります。

部屋の明かりで反射してわかりにくいですが
六甲アイランドのキラキラ光る街並みと,六甲山の夜景を楽しむことができました。

スポンサーリンク

デラックスツインの部屋について

客室の中で最上階。20階の部屋でした

クラブフロアのデラックスツインは17階~20階に位置しますが
今回運よく20階の部屋でした。

神戸ベイシェラトンは21階建て。
21階はレストラン階なので20階の客室が最上階ということになります。

クラブフロアは専用のカギがないとその階自体入れない造りになっています。

防犯の観点からも安心感がありますね♡

部屋の大きさは36平米。広々!

部屋は36平米あり前回のダブルルーム(28平米)に比べてかなり広々としていました。

ソファーもゆったり2人掛け。

・・・というかスタンダードダブルの時は
メイク台の椅子と一人掛けのソファーしかなくて
逆にルームサービスとる人とかはどこで食べるの?という感じでした。
ルームサービスなんて利用しない私たちには関係のない話ですけど
勝手に心配してました。(笑)

今回は2人掛けのソファーに,メイク台の椅子もあったので
のびのびと使わせてもらいました。

ベッドは「究極の寝心地」を約束するシェラトンオリジナルブランド

前回の記事と重複しますが
クラブフロアはベッドも少しグレードアップします。

その名も「シェラトン・スイート・スリーパーベッド」。

本当に天使に包み込まれたような極上の眠り心地です!

バスルームについて

シャワーブースは独立

潔癖症の私が一番気になる箇所はここ!

デラックスツインは,嬉しいことにシャワーブースが独立しています。

お風呂と洗面台。
洗面台の下には椅子が配備されています。
この椅子,ダブルルームにはなかったと思った!

シャワーブースはガラス張りになっています。

ドアは奥に押し入るタイプでした。

シャワーブースも清潔で良かったです。

クラブフロア専用アメニティについて

女性に嬉しいアメニティ

今回もアメニティセットをいただきました。
内容は前回と同じでしたが今回もっと詳しくレポします。

黄色いポーチの中身はこのようになっています。

靴下・ヘアバンド・フェイスマスク・
メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液・ヘアオイル

ダブルルームに宿泊した際は1人分しか用意されていませんでしたが
ツインルームは2人分用意されていました。

カップル・夫婦だけでなく,友人・母娘など2人とも女性客というのもたくさんあるんだなと感じました。

とにかく2人分使うことができてとてもラッキーでした!

部屋で淹れるコーヒー

コーヒーメーカーがついています

クラブフロアの宿泊特典として嬉しいものの1つが
このコーヒーメーカーだと思います。

コーヒーセットはクローゼットの中

コーヒーメーカーにセットするポーションなどは

クローゼットの中で管理しています。

ベッド正面に位置する,このクローゼット(真ん中)を開けてみてください。

6つあるうちの,右側のゴールドのパッケージのものがカフェインレスでした。

茶器も豊富に揃えています。

実際に淹れてみた

水をタンクにセットして,ボタンを押すだけの簡単操作です。

ポーションを使ってコーヒーを淹れるのは私は初めてです。

ドキドキ!!

思ったよりも量がすくなくなってしまった・・・!

でも濃厚で美味しかったです。

カフェインレスコーヒーは薄めたような味が多いと思いますが
そんなこともなく,
フルーティーっぽさ(=酸味が少し高い)が全面に出ていて
とても濃厚に感じました。

その他

アクセサリー入れがあります

これ,ホテルにあるのはなかなか珍しいとのことです。

冷蔵庫について

部屋付の冷蔵庫の中身はこんなラインナップになっています!

もちろん飲んだ場合はあとでお金をお支払いをしなくてはいけません。

まとめ

次は和食ディナーレポをしたいと思っています。

momo
今日もここまで読んでくださりありがとうございました!

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-おでかけmemo

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2019 All Rights Reserved.