スタバmemo スタバサービス情報

「ビーンズカード廃止」スタンプの有効期限は?スターバックスリワードはお得?

投稿日:2017年12月18日 更新日:

こんにちは。

昨日,スターバックスリワードについてのまとめ記事を更新しました。

「スター」を集めてお得な「eTicket」などを入手できるスタバのポイントプログラムでした(*^^*)

この制度導入に伴い,終了になるサービスがあります。

それが

「ビーンズカード」

です。

「スタバ ビーンズカード」「ビーンズカード 廃止」などの検索で
当ブログにお越しいただく方も多いため
読者の方の利便性を考えてビーンズカードの記事を独立させることにしました。

まとめ記事と重複する内容がありますがご了承ください。

スポンサーリンク

スタバ「ビーンズカード」廃止ついて

ビーンズカードが廃止されます

これまでは

  • コーヒー豆,ヴィア,オリガミの購入金額
  • 有料コーヒーセミナー受講料

のうち
250円(税抜)ごとに「ビーンズカード」にスタンプ1つを押印してもらえました。

そして
集まったスタンプ数に応じてコーヒー豆と交換をしてもらえるというシステムでした。

それが「スターバックスリワード」の導入により

ビーンズカードは2017年9月19日をもって新規発行を終了

することになりました。

これからはコーヒー豆の購入もStarbucks Rewardsの「スター」で管理をしていくことになります。

ビーンズカードの有効期限は?

momo
えええ・・・じゃあいま手元にある
ビーンズカードのポイントは全て無駄になってしまうの・・・?

いいえ,そうではありません!

2017年12月現在,
まだ完全に廃止されたわけではないのでご安心を!!

既存のビーンズカードの今後のスケジュールとしては

スタンプ押印は2017年12月25日(月)まで

商品との引き換えは2018年3月31日(土)まで

とのことです。

momo
私もまだ交換していないスタンプがあるので
期限内に急いで来店したいと思います!

商品交換は2018年3月31日まで!

交換できる商品のおさらい

上記記載の通りビーンズカードの商品交換は2018年3月31日までとなります。

まだ商品を交換していない方は注意が必要です。

交換できる商品は今まで通り。

スタンプ数 引き換え対象コーヒー
15 スターバックス ヴィア アソートセット 3本入り
20 スターバックス オリガミ アソートセット 3袋入り
22 ウィロー ブレンド
ライトノート ブレンド
ブレックファースト ブレンド
ハウス ブレンド
スターバックス ヴィア コーヒー & ティー アソートセット 3本入り
24 パイクプレイス ロースト
コロンビア
スマトラ
フェアトレード イタリアン ロースト
フレンチ ロースト
26 グアテマラ アンティグア
ケニア
コモド ドラゴン ブレンド
カフェ ベロナ
エスプレッソ ロースト
ディカフェ ハウス ブレンド
28 エチオピア
30

限定コーヒー豆
スターバックス ヴィア フレーバーコーヒー 5本入り (キャラメル / モカ)

34 スターバックス ヴィア ティーエッセンス 抹茶
35 スターバックス オリガミ 6袋入り (ライトノート ブレンド / パイクプレイス ロースト / カフェ ベロナ)
スターバックス ティバーナ アソートセット 6袋入り
50 スターバックス ヴィア 12本入り (コロンビア / イタリアン ロースト / パイクプレイス ロースト)
55 スターバックス ティバーナ 12袋入り(イングリッシュ ブレックファスト / アールグレイ / チャイ)
61 スターバックス ティバーナ 12袋入り(ユースベリー / ミント シトラス / ハイビスカス)
momo
ちょこっとmemo

引き換えの対象となるコーヒー豆は100gです。

量り売りのみではなく,
例えば250gのコーヒー豆1袋を購入し,
100g分値引してもらうことも可能

端数分のスタンプはどうなるの?

スタンプを商品に交換してもらった場合,
どうしても端数が発生しますよね。

私の場合,現時点で25スタンプ貯まっています。

これだとどう頑張っても,使いきれないポイントが残ってしまう( ;∀;)

そこでカスタマーセンターに問い合わせたところ,

「ポイントが引換条件に達しなかった場合(端数が出た場合)は
店頭でサンプルコーヒーに引き換えが可能です」

とのことでした。

これがどれくらいの量なのか,まだ交換していないのでわかりかねますが
交換出来次第レポートしたいと思います!

「ビーンズカード」と「スターバックスリワード」どちらがお得?

コーヒー豆「ハウスブレンド」を交換した場合で検証

消費者として気になるのが

新制度「スターバックスリワード」は,果たして「ビーンズカード」よりお得な制度なのか?

ということです。

 

今回は「ハウスブレンド1袋(250g)」と交換する場合を例にとり,
いったいどれくらいの「スター」や「スタンプ」が必要になるのか検証していきたいと思います。

「ハウスブレンド」のデータ

1袋250g:1050円(税抜)

「ビーンズカード」で「ハウスブレンド」を交換した場合

「ビーンズカード」で「ハウスブレンド」を交換した場合のまとめですが

ビーンズカードは250円(税抜)ごとに1スタンプ

22スタンプハウスブレンド100gと交換(44スタンプで200gも可能)

となります。

厳密な計算とは異なると思いますが試算上は

スタンプで交換可能分
44スタンプ=200g

44スタンプ:250円(税抜)×44=11,000円分

残りの50g分を現金で支払った場合の試算

1050円÷5=210円(税抜)

合計
11,000円+210円=11,210円(税抜)

ということになります。

200g分のコーヒー豆交換は確実にレジでできますが
端数50gの計算に関してはこれで合っているのか少し自信がありません(^^;
あくまで「試算上」ということをご了承ください。

「スターバックスリワード」で「ハウスブレンド」を交換した場合

「スターバックスリワード」を利用し,
700円分のeTicketを入手するまでの金額は2パターンにわけることができます。

1枚目のeTicketを入手するまでに必要な金額
・・・20,000円(税抜)

2枚目以降のeTicketを入手に必要な金額
・・・7,500円(税抜)

詳しい計算方法については

上記記事「『eTicket』を入手するまでにかかる金額は?」の段落をご覧ください(*^^*)

 

1枚目のeTicketを使用して交換した場合

1枚目のeTicketを利用して250gのハウスブレンドと交換した場合の試算は以下の通りです。

1枚目eTicket(700円)使用分

20,000円(税抜)

超過分支払い額

1050円ー700円=350円

合計

20,000円+350円=20,350円

正直あまりお得感はありませんね(^^;

 

2枚目以降のeTicketを使用して交換した場合

2枚目以降のeTicketを利用して250gのハウスブレンドと交換した場合の試算は以下の通りです。

1枚目eTicket(700円)使用分

7,500円(税抜)

超過分支払い額

1050円ー700円=350円

合計

7,500円+350円=7,850円

2枚目以降のeTicketを利用した場合,
「ビーンズカード」で交換した場合よりも3,360円もお得に交換できる計算となります(*^^*)

結論:2枚目以降だったら「スターバックスリワード」の方がお得!

以上の試算より

2枚目以降のeTicketを利用した場合,
「スターバックスリワード」の方が断然お得!

と結論づけることができます(*^^*)

うーーーん,でも,1枚目のeTicket入手までに20,000円の金額がかかっていることを考えると
一概にどちらがお得とは言えないのかもしれませんね。

スターバックスリワードは使えば使うほど
「eTicket」1枚当たりの単価が安くなると考えてもいいのかな・・・?
(気が遠くなりますが笑)

ただ,

「ビーンズカード」は250円(税抜)で1スタンプ

「スターバックスリワード」は50円(税抜)で1スター

の付与なので

「スターバックスリワード」の方が端数の切り捨てが少ない
やはりお得ということになるのかなと思います。

まとめ

「スターバックスビーンズカード」についてのまとめは以上です。

結局どちらがお得なのかあやふやな感じになってしまいましたが

これからはコーヒー豆も「スターバックスリワード」での管理になり,
ビバレッジやフードとの交換も可能になります!

選べる幅が広がりワクワクしますね(*^^*)

でもその前に,とりあえずは

momo
ビーンズカード商品交換は2018年3月31日まで!!

と心に念じ,忘れないように来店したいと思います!!(笑)

 

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
momo

momo

食いしん坊のスタバ大好きアラサー主婦。 現在0歳児の娘を相手に育児に奮闘中。 食べ物のレポートを主に、日々の出来事をマイペースに綴っています。

-スタバmemo, スタバサービス情報
-, ,

Copyright© momoのホッとひといき ちょこっと生活memo , 2019 All Rights Reserved.